« 京成杯オータムHセントウルSサイン攻略5 | トップページ | 京成杯オータムHセントウルSサイン攻略7 »

2007年9月 9日 (日)

京成杯オータムHセントウルSサイン攻略6

2007 京成杯オータムH セントウルS レーシングプログラムのサイン読み2

心に残る名勝負⇒ディープ7冠サイン

レーシングプログラム画像とレース結果はこちら→京成杯オータムHセントウルSサイン攻略4

キャッチコピー『永遠の追い込み馬』+文中に登場する『三冠馬』というフレーズから導かれる答えは、やはりディープインパクトでしょう。
8週連続でサインを出し続けた『ディープインパクト7冠サイン』も今回が最後です。
初めての方はこちらでご確認ください
札幌記念サイン攻略7(ディープ7冠サイン1~7)
新潟小倉2歳S札幌記念サイン回顧(ディープ7冠サイン8)

今回出現するであろう枠・馬番は2006年有馬記念の出目。

枠番1・3・4

馬番1・4・5

上記のうちひとつもしくは複数が使われるはずです。
中でも4枠・4番は有力といえるでしょう。
『名勝負』の写真には4枠・4番が写っており、キャッチコピーにも4が隠されています。

『 永遠 』 → 『 Forever 』 → 『 ・ever 』

今回はひねらずストレートに4枠を狙います。

ひねらない理由。
それは今回に限ってJRAがサービスしてくれているように感じられるからです。
本日9月8日(土曜)に行われた重賞・朝日チャレンジC優勝馬インティライミの枠をご覧ください。

第58回 朝日チャレンジC G3 芝2000M (阪神)
枠番 馬番 馬名 騎手 調教師
インティライミ 佐藤哲 佐々木晶三
ヴィータローザ 上村 橋口弘次郎

この7枠は、ディープインパクトの戦歴に関連する人間だけで固められています。
ダービー2着(インティライミ) → 佐藤哲三 + 佐々木調教師
神戸新聞杯2着(シックスセンス) → 上村洋行
有馬記念1着 (ハーツクライ)→ 橋口調教師

JRAは、ディープ7冠サインの終幕を飾るべく、ディープが引き連れてきた連対騎手・調教師を使って、我々に勝ち馬(馬券圏内突入馬)を教えてくれているのです。

朝日チャレンジCの他の枠には、ディープの連対騎手・調教師はひとりもいないことを付け加えておきます。
(ディープ自身が所属した池江調教師を除く)

このサインを元に東西両重賞の枠順を眺めると、馬券になる馬が明確に示されていることがわかります。

次回『京成杯オータムHセントウルSサイン攻略7』にてその全貌を公開します。

にほんブログ村 競馬ブログへ

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 京成杯オータムHセントウルSサイン攻略5 | トップページ | 京成杯オータムHセントウルSサイン攻略7 »

G2・G3-2007」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
京成杯オータムHセントウルSサイン攻略6

心に残る名勝負⇒ディープ7冠サイン

レーシングプログラム画像とレース結果はこちら→京成杯オータムHセントウルSサイン攻略4

キャッチコピー『永遠の追い込み馬』+文中に登場する『三冠馬』というフレーズから導かれる答えは、やはりディープインパクトでしょう。
8週連続でサインを出し続けた『ディープインパクト7冠サイン』も今回が最後です。
初めての方は下記の攻略をお読みください。
→札幌記念サイン攻略7(ディープ7冠サイン1~7)
→新潟小倉2歳S札幌記念サイン回顧(ディープ7冠サイン8)

今回出現するであろう枠・馬番は2006年有馬記念の出目。

枠番1・3・4

馬番1・4・5

上記のうちひとつもしくは複数が使われるはずです。
中でも4枠・4番は有力といえるでしょう。
『名勝負』の写真には4枠・4番が写っており、キャッチコピーにも4が隠されています。

『永遠』→『Forever』→『4・ever』

今回はひねらずストレートに4枠を狙います。

ひねらない理由。
それは今回に限ってJRAがサービスしてくれているように感じられるからです。
本日9月8日(土曜)に行われた重賞・朝日チャレンジC優勝馬インティライミの枠をご覧ください。

7枠7番インティライミ佐藤哲・佐々木晶三きゅう舎
7枠8番ヴィータローザ上村・橋口弘次郎きゅう舎

この7枠は、ディープインパクトの戦歴に関連する人間だけで固められています。
ダービー2着(インティライミ)→佐藤哲三+佐々木調教師
神戸新聞杯2着(シックスセンス)→上村洋行
有馬記念1着 (ハーツクライ)→橋口調教師

ディープ7冠サインの終幕を飾るべく、JRAがディープが引き連れてきた連対騎手・調教師を使って、我々に勝ち馬(馬券圏内突入馬)を教えてくれているのです。

朝日チャレンジCの他の枠には、ディープの連対騎手・調教師はひとりもいないことを付け加えておきます。
(ディープ自身が所属した池江調教師を除く)

このサインを元に東西両重賞の枠順を眺めると、馬券になる馬が明確に示されていることがわかります。

次回『京成杯オータムHセントウルSサイン攻略7』にてその全貌を公開します。

投稿: ドラゴン | 2007年9月 9日 (日) 02時48分

深夜の02時48分投稿..健康を害さないように、しっかり睡眠とりぃぃいw(無茶すんなぁ〜w)

投稿: おーい | 2007年9月 9日 (日) 03時30分

ドラゴンさん遅くまでお疲れ様です。
そしてみなさんこんばんわ。

7番 『カ』ノヤザク『ラ』 騎手 『上』村  馬主 『神』田薫
8番 オレハマッテルゼ  武豊
9番 『ス』ピニ『ン』グノアール  騎手 『安』『藤』

7と9馬名で『カ』ンドウの『ラ』『ス』トラ『ン』
7番 馬主、9番 騎手で『神』『藤』⇒『感動』
7番9番 騎手で『安』『上』⇒『あん上』は武豊

『感動のラストラン、あん上は武豊』に思えてなりません。
元々私はセントウルSは武豊かその枠を狙いたいと考えていました。
ドラゴンさんに影響を受けた部分も多いのですがセントウルSは4枠を中心に考えたいと思います。


 

投稿: にし | 2007年9月 9日 (日) 03時55分

みなさんおはようございます
ドラゴンさん、相変わらず冴えてますねー!^^
にしさんも言っていますが、私もオレハマッテルゼは特筆注目馬の一頭です!^^
現段階の推察を整理しますと以下です

京成杯→ドラゴンさん攻略より
ストーミーカフェ、同枠ダイワバンデイット
対角位置、マイネルシーガル
デンシャミチ
マイネルシーガルについては、個人的にもJ様ホームページから後押しを感じます
デンシャミチにはレース名からの後押しも感じます

ここからは私の独自推察のみになりますが
7枠に同居した二頭のゾロ目か?もしくは7枠をサンドした6、8枠の線も僅かながら感じます・・・

特にドラゴンさんの攻略でも解説がありましたが
7枠二頭の過去のゾロ目の件ですが
なんと・・・当日も奇しくも9月9日でゾロ目日なんですよねー
何気に暗示を感じませんかー?

そして!最後に私が強調したいもう一点は
9月9日→救急の日から119もしくは911共に9、11番を示していますね?!
そこでストーミーカフェと同居のダイワと9番タガノデンジャラスも警戒したいと思います(救急から、デンジャラスはつながるかな?とも)
セントウルはこのあとで

投稿: R | 2007年9月 9日 (日) 05時25分

引き続きセントウルです^^
レーダイ及びドラゴンさんの攻略、にしさんの推察から
期待、待望→オレハマッテルゼ
スピニングノアール

レーダイ、ディープサイン及び暦から
秘める→ナリタシークレット(1枠)
秋→仏滅→フレンチデピュティ産駒アルーリングボイス(秋山)
ちなみに2枠は唯一の牝馬同居枠で気になりますねー
道に刻む→足跡、軌跡→キンシャサノキセキ
J様ホームページ告知のスプリンターズSは外国馬の出走なしからも唯一の外国産馬の後押しを感じます
そしてイベント関連からは六車奈々で6枠、7枠
そこからも後押しを感じます
あと6枠7枠の出馬表から
文字接触のエムエス、エムオーどちらもアルファベット構成でMS、MOというのも何気に引っかかりますねー^^。
ある事件関連からは、メイショウドトウの永遠のライバルだったオペラオー産駒でありメイショウのメイショウトッパー
サイン馬?ゴールデンキャストから隣枠2、8枠も警戒


そして!最後に当日は8日公開映画HEROの翌日
これが一番意味しているものは???

私は、今回のテーマはHEROつまり英雄だと感じています!
ではその英雄とは?!
サマーシリーズ全戦を締めくくり、ディープサインをも完結に導くに相応しいであろう?馬こそが
英雄ディープインパクトの主戦騎手そのものである武騎乗の

オレハマッテルゼです!
ちなみに、この馬名のオレハマッテルゼとは!

今は亡き銀幕の英雄と呼ばれた石原裕次郎さんの映画名か?セリフ?から命名された裏話も後押しを感じます!

ここでも追記で9月9日救急の日でも9、11番を警戒します^^
それではまた

投稿: R | 2007年9月 9日 (日) 06時00分

ドラゴンさん、皆様おはよーございます。 私も京成杯AH4枠が大変気になりました、単純ですがレーダイの「それぞれの道に刻む」から4枠デンシャミチから道、同枠にグレイトジャーニー(旅人)それと1枠キングストレイル、(トレイル→小道)阪神では1枠にナリタシークレットが入り後押ししている様な気がします。
これから成田に向かって海外に旅に出かけるストーリーが出来ている様な気がします。 京成電鉄株式会社様万歳。

投稿: ヒーロー | 2007年9月 9日 (日) 08時20分

みなさんおはようございます。
京成杯で一番気になっている馬は5番マイネルシーガルです。
心に残る名勝負で野球の話が書いてあります。
ここから6番スクー『ルボー』イで『ボール』です。
騎手 小『野』は『野』球。
それと『マ』ティ『リアル』の馬名の一致もあります。
4番『ア』ポロノサト『リ』、5番『マ』イネルシーガ『ル』。
4番の○外から5番『マイ』ネルシー『ガル』で『マルガイ』。
名勝負アドバンスモア 騎手 菅原と4番馬主 菅原の一致。
以上の理由からですがもう少し考えて見ます。

投稿: にし | 2007年9月 9日 (日) 08時28分

ドラゴンさん、みなさん、おはようございます。
今、大阪にいます。
昨日、午前中で仕事を終えたあと福岡に帰らず引き続き滞在中です。
今から仁川に向います。
昨日はホテルで競馬中継を見て、食事をしたあと疲れで寝てしまい予想が出来ていません。
ただ今までの経験から「迷ったときは、最初のひらめきを!」が功を奏していることが多いので、今回もそうします。

個人的にはアグネスラズベリを応援したいですか、馬券は7枠、8枠はバッサリ切ります。
この両枠は、有力馬が集結しているので、切るにはかなり勇気が必要ですね。
それと、オレハマッテルゼも切ります。
最終結論は競馬場で決めたい。みなさん、がんばりましょう。

投稿: トシ | 2007年9月 9日 (日) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/16388373

この記事へのトラックバック一覧です: 京成杯オータムHセントウルSサイン攻略6:

« 京成杯オータムHセントウルSサイン攻略5 | トップページ | 京成杯オータムHセントウルSサイン攻略7 »