« スプリンターズSサイン攻略8 | トップページ | スプリンターズSサイン攻略10 »

2007年9月29日 (土)

スプリンターズSサイン攻略9

2007スプリンターズS フラッシュムービーのサイン読み1

『 電光石火!』は3枠か?7枠か?

スプリンターズSのフラッシュムービーに『電光石火!』という文字が使われています。
フラッシュはこちら→JRA公式HP

『デンコウセッカ』という名前の馬が、本日9月29日(土)阪神9RききょうSに(母馬として)エントリーしていました。

2007年9月29日(土)阪神9R ききょうS結果
着順 枠番 馬番 馬名 騎手 母 / 父
優勝 マイネルブリッツ 川田 母デンコウセッカ
2着 レッツゴーキリシマ
3着 ルルパンブルー 福永
5着 アグネスクリスタル 後藤 父Seeking the Gold
6着 ノボリデューク 角田 父タイキシャトル


川田将雅は負傷の為、乗り替りになっています。
したがって、正式な『ききょうS優勝騎手』は乗り替った『長谷川浩大』です。
サイン解読の便宜上、ここではJRAサインとしての騎手・川田将雅のままにしてあります。


勝ち馬の冠名、そして2枠・7枠の馬の父を見てください。
その上で『心に残る名勝負・名場面』のレース結果をどうぞ。

1998年12月20日
第32回 スプリンターズS G1 芝1200M 中山
着順 枠番 馬番 馬名 騎手
優勝 10 マイネルラヴ 吉田豊 Seeking the Gold
2着 シーキングザパール 武豊 Seeking the Gold
3着 13 タイキシャトル 岡部幸

マイネル冠名馬の優勝。
名勝負2着であった2枠に、同じSeekinng the Gold産駒を配置。
名勝負3着であった7枠に、3着馬タイキシャトルの産駒を配置。

ききょうSで名勝負の1998年度スプリンターズSを再現していることは明らかですね。

『ききょうSの勝ち馬を示すサインとして、デンコウセッカと名勝負を使った』のでしょうか?
確かにそうかもしれません。
しかし、それだけで終わらせるとは思えないのです。

その理由は、ききょうS・スプリンターズSの両方で3枠に配置された川田将雅の存在です。
ききょうSの勝ち馬を示して終わるだけのサインならば、わざわざ3枠にこのような仕掛けを作る必要はありません。

さらにいうと、『ききょうS・2枠後藤・7枠角田』『スプリンターズS・2枠角田・7枠後藤』の裏返しでもあります。

ききょうSはスプリンターズSへ向けてのサインレースであると断言します。

では、どの馬を示しているのでしょうか?
ふたつの可能性が考えられます。

A ききょうS・スプリンターズSでともに3枠 ⇒ 川田将雅
B マイネルラヴの5枠に、ききょうSで配置された ⇒ 福永祐一 

3枠 6番 サンアディユ 川田
7枠13番 メイショウボーラー 福永

この2頭を競馬サイン要注意馬としてピックアップします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

スプリンターズSサイン攻略10

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« スプリンターズSサイン攻略8 | トップページ | スプリンターズSサイン攻略10 »

G1-2007後期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
スプリンターズSサイン攻略9

スプリンターズSのJRA公式HP・フラッシュムービーに『電光石火!』という文字が使われています。

『デンコウセッカ』という名前の馬が、本日9月29日(土)阪神9RききょうSに(母馬として)エントリーしていました。
ききょうS
優勝3枠3番【マイネル】ブリッツ【川田】母デンコウセッカ
2着1枠1番レッツゴーキリシマ幸
3着5枠5番ルルパンブルー福永
・・・・・・・・・・・・・・・
5着【2枠】2番アグネスクリスタル【後藤】【父Seeking the Gold】
6着【7枠】7番ノボリデューク【角田】【父タイキシャトル】


川田将雅は負傷の為、乗り替りになっています。
したがって、正式な『ききょうS優勝騎手』は乗り替った『長谷川浩大』です。
サイン解読の便宜上、ここではJRAサインとしての騎手・川田将雅のままにしてあります。

勝ち馬の【冠名、そして2枠・7枠の馬の父】を見てください。
その上で『心に残る名勝負・名場面』のレース結果をどうぞ。

1998年スプリンターズS
優勝5枠10番マイネルラヴ吉田豊父Seeking the Gold
2着【2枠】3番シーキングザパール武豊【父Seeking the Gold】
3着【7枠】13番【タイキシャトル】岡部幸

マイネル冠名馬の優勝。
名勝負2着であった2枠に、同じSeekinng the Gold産駒を配置。
名勝負3着であった7枠に、3着馬タイキシャトルの産駒を配置。

ききょうSで名勝負の1998年度スプリンターズSを再現していることは明らかですね。

『ききょうSの勝ち馬を示すサインとして、デンコウセッカと名勝負を使った』のでしょうか?
確かにそうかもしれません。
しかし、それだけで終わらせるとは思えないのです。

その理由は、ききょうS・スプリンターズSの両方で3枠に配置された川田将雅の存在です。
ききょうSの勝ち馬を示して終わるだけのサインならば、わざわざ3枠にこのような仕掛けを作る必要はありません。

さらにいうと、『ききょうS・2枠後藤・7枠角田』は『スプリンターズS・2枠角田・7枠後藤』の裏返しでもあります。

ききょうSはスプリンターズSへ向けてのサインレースであると断言します。

では、どの馬を示しているのでしょうか?
ふたつの可能性が考えられます。

A ききょうS・スプリンターズSでともに3枠 ⇒ 川田将雅
B マイネルラヴの5枠に、ききょうSで配置された ⇒ 福永祐一 

3枠 6番 サンアディユ 川田
7枠13番 メイショウボーラー 福永

この2頭を競馬サイン要注意馬としてピックアップします。

投稿: ドラゴン | 2007年9月29日 (土) 20時41分

スプリンターズS
ポスター解読

1枠2番の母名・ビーサイレントの馬名を辞書で調べると→【黙っておけ】と有りました。
それとポスターのドアップされた顔の【口元】が馬郡で隠れて撮影・製作されていますね。これは意図的では???

これらは【歓声は最後の坂までとっておけ】
と少しは関係ありそうな気がします。

ただし、サインは枠で考えた方が良いかも

投稿: エル | 2007年9月29日 (土) 21時59分

みなさん、こんばんは。

ドラゴンさんの記事にある裏返しで気になることがあります。
ポートアイランドSになりますが、
和田J 1枠(ききょうS8枠)
幸J  8枠(ききょうS1枠)
鮫島J 4枠(ききょうS6枠)
しかも鮫島J騎乗のマイネルスケルツィは、
馬主・調教師がマイネルラブと同じです。

毎度のことですが、これ以上はわかりません・・・(笑)。

投稿: ポッケ | 2007年9月29日 (土) 23時57分

たびたびすみません。

鮫島Jの4枠と6枠は裏返しとは関係ありません。
紛らわしい間違いを投稿して申し訳ありません。

投稿: ポッケ | 2007年9月30日 (日) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/16600536

この記事へのトラックバック一覧です: スプリンターズSサイン攻略9:

» 新予想サイトのことで〜 [種馬先生の馬券生活]
こんばんわ〜種馬です〜超お久しぶりです〜(汗) いろいろばたばたしてまして、今日は競馬できませんでした〜 明日も微妙ですがスプリンターズSは やりたいところです(汗) サンアディユと スズカフェニックスと キングストレイルで 人気分けそうですが… 新しい予想サイトのことですが 一般募集もしますが人数限定のサイトにしますので ←に優先予約できるフォーム ... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 03時37分

« スプリンターズSサイン攻略8 | トップページ | スプリンターズSサイン攻略10 »