« 札幌記念サイン攻略7 | トップページ | 札幌記念サイン攻略8 »

2007年9月 2日 (日)

新潟2歳S小倉2歳Sサイン攻略3

2007 新潟2歳S 小倉2歳S サイン読み最終結論

新潟2歳S競馬サイン本命馬を発表します。

本命7枠15番タケミカヅチ
対抗7枠14番リーベストラウム

新潟2歳S小倉2歳Sサイン攻略2・札幌記念サイン攻略6で解読したサイファーからは、7枠14番リーベストラウムとの二者択一という最終見解となりました。

この二頭は競馬サイン的に優劣がつけられません。
最終的には私の勝負勘です。

織田信長の軍旗をもう一度ご覧ください。
歴史の館(戦国武将の軍旗)(3段目・右から3番目)

軍旗に描かれているのは『永楽銭』です。
永楽銭とは、読んで字のごとく『銭』のことです。
明(中国)から輸入された銭貨で元々『根本渡唐銭』と呼ばれていました。

この『銭』ですが、みなさんも競馬場で目にしているはずと言ったら驚かれることでしょう。
ピンときた方もいらっしゃるかもしれませんね。
そうです。勝負服です。

『銭形ちらし』という服色が存在します。
服色というのは勝負服の柄・色のことです。
JRAでは馬主それぞれに固有の服色が決められていますが、自由にデザインしてもよいというものではありません。
基本となる形がいくつかあり、その組み合わせ(色を含む)により、さまざまな服色が完成する仕組みになっています。
例)
フサイチ(関口房朗氏)→黄鋸歯形
アドマイヤ(近藤利一氏)→青鋸歯形

『銭形ちらし』は非常に数が少なくなっており、ほとんど目にすることがありませんが、それでも存在しないわけではありません。

土曜(9月1日)に出走のあった『銭形ちらし』は全523頭中たった2頭だけでした。

2007年9月1日(土)札幌7R
馬番 馬名 騎手 馬主 服色
セクシーザムライ 岩田 有限会社コオロ 黒、赤銭形散、赤袖
マンボカーニバル 菊沢

2007年9月1日(土)新潟11R BSN賞
馬番 馬名 騎手 馬主 服色
14 サミーミラクル 柴田臣 鈴木正一郎 白、青銭形散、袖桃一本輪
15 ワキノカイザー 田中勝

BSN賞の結果からいうと14番が有利かとも思いますが、同枠15番にいる田中勝春が新潟2歳Sでも15番にいるという点も見逃せません。

新潟2歳S買い目

◎15タケミカヅチ
○14リーベストラウム
▲11ダイワマックワン
△ 4エイシンパンサー
△ 6ゴールドストレイン
△10エフティマイア
△16アドマイヤフォース
△12ショウナンアクロス

単勝15
単勝14(押さえ)
馬連15流し→4、6、10、11、12、14、16
3連単11-15軸マルチ→4、6、10、12、14、16
3連単14-15軸マルチ→4、6、10、12、16
以上
軸は本命サイドですが、3連単の相手11・14はそれほど人気ではないので、そのあたりに期待したいですね。


小倉2歳S買い目

新潟2歳Sで15番を選択した以上、逆算すると10番が優勝することになります。

本命10番マイネレーツェル
対抗 9番アグネスクリスタル

◎10マイネレーツェル
○ 9アグネスクリスタル
▲ 3マルブツイースター
△ 8ミリオンウェーブ
△11エーシンブリリード
△12シルクストレングス

単勝10
単勝 9(押さえ)
馬連10流し→3、8、9、11、12
3連単10軸マルチ→3、8、9、11、12
以上
こちらも軸が本命サイドになってしまいました。
おそらく一番人気になるであろう武豊コウユーココロコロを思い切って消したので、相手には人気薄を期待します。

にほんブログ村 競馬ブログへ

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 札幌記念サイン攻略7 | トップページ | 札幌記念サイン攻略8 »

G2・G3-2007」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
新潟2歳S小倉2歳Sサイン攻略最終結論

新潟2歳S競馬サイン本命馬を発表します。

本命7枠15番タケミカヅチ
対抗7枠14番リーベストラウム

新潟2歳S小倉2歳Sサイン攻略2・札幌記念サイン攻略6で解読したサイファーからは、7枠14番リーベストラウムとの二者択一という最終見解となりました。

この二頭は競馬サイン的に優劣がつけられません。
最終的には私の勝負勘です。

優劣の付けられない理由は『織田信長の軍旗』にあります。
軍旗に描かれているのは『永楽銭』です。
永楽銭とは、読んで字のごとく『銭』のことです。
明(中国)から輸入された銭貨で元々『根本渡唐銭』と呼ばれていました。

この『銭』ですが、みなさんも競馬場で目にしているはずと言ったら驚かれることでしょう。
ピンときた方もいらっしゃるかもしれませんね。
そうです。勝負服です。

『銭形ちらし』という服色が存在します。
服色というのは勝負服の柄・色のことです。
JRAでは馬主それぞれに固有の服色が決められていますが、自由にデザインしてもよいというものではありません。
基本となる形がいくつかあり、その組み合わせ(色を含む)により、さまざまな服色が完成する仕組みになっています。
例)
フサイチ(関口房朗氏)→黄鋸歯形
アドマイヤ(近藤利一氏)→青鋸歯形

『銭形ちらし』は非常に数が少なくなっており、ほとんど目にすることがありませんが、それでも存在しないわけではありません。

土曜(9月1日)に出走のあった『銭形ちらし』は全523頭中たった2頭だけでした。

札幌7R
5枠5番セクシーザムライ岩田・馬主有限会社コオロ→黒、【赤銭形散】赤袖

新潟11R・BSN賞
8枠14番サミーミラクル柴田臣・馬主鈴木正一郎→白、【青銭形散】袖桃一本輪
同枠15番ワキノカイザー田中勝

BSN賞の結果からいうと14番が有利かとも思いますが、同枠15番にいる田中勝春が新潟2歳Sでも15番にいるという点も見逃せません。

新潟2歳S買い目

◎15タケミカヅチ
○14リーベストラウム
▲11ダイワマックワン
△ 4エイシンパンサー
△ 6ゴールドストレイン
△10エフティマイア
△16アドマイヤフォース
△12ショウナンアクロス

単勝15
単勝14(押さえ)
馬連15流し→4、6、10、11、12、14、16
3連単11-15軸マルチ→4、6、10、12、14、16
3連単14-15軸マルチ→4、6、10、12、16
以上
軸は本命サイドですが、3連単の相手11・14はそれほど人気ではないので、そのあたりに期待したいですね。

小倉2歳S買い目

新潟2歳Sで15番を選択した以上、逆算すると10番が優勝することになります。

本命10番マイネレーツェル
対抗 9番アグネスクリスタル

◎10マイネレーツェル
○ 9アグネスクリスタル
▲ 3マルブツイースター
△ 8ミリオンウェーブ
△11エーシンブリリード
△12シルクストレングス

単勝10
単勝 9(押さえ)
馬連10流し→3、8、9、11、12
3連単10軸マルチ→3、8、9、11、12
以上
こちらも軸が本命サイドになってしまいました。
おそらく一番人気になるであろう武豊コウユーココロコロを思い切って消したので、相手には人気薄を期待します。

投稿: ドラゴン | 2007年9月 2日 (日) 12時04分

こんにちは。

私は新潟の6枠が気になります。
馬番 馬名        馬主      調教師    騎手
11番ダイワマックワン  (大城)敬三  増沢末夫   柴田善(臣)
12番ショウナンアクロス  国本哲(秀) 大久保洋(吉)(吉)田(豊)

豊臣秀吉がいますし、大阪城まであるように思えます。

もう少し考えてみます。

投稿: ポッケ | 2007年9月 2日 (日) 12時11分

続けてごめんなさい。

13番メイショウヨリ(頼)トモ

これも含んで豊臣秀頼もいるかもしれません。

投稿: ポッケ | 2007年9月 2日 (日) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/16316924

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟2歳S小倉2歳Sサイン攻略3:

» 田中勝春騎手、夏の新潟リーディング獲得 [ツインスナイパー徹底検証「こちトラ自腹じゃ!」]
田中勝春騎手がリーディングを取りましたね。 なんか去年も取っていたイメージがありますが、2年振りなんですね。 意外です。 しかし、今年の田中勝春騎手は凄いですねぇ~。 エージェントが良いんでしょう。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070902-00000021-k...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 2日 (日) 23時14分

« 札幌記念サイン攻略7 | トップページ | 札幌記念サイン攻略8 »