« セントライト記念ローズSサイン回顧 | トップページ | オールカマー神戸新聞杯サイン攻略2 »

2007年9月21日 (金)

オールカマー神戸新聞杯サイン攻略1

2007 オールカマー 神戸新聞杯 レーシングダイアリーのサイン読み1

輝きを放つのは1枠か?8枠か?

『強靭な心身が輝きを放つ。誰もが認める王者へ躍進。』

2001年以降、関東版レーシングダイアリーに『輝きを放つ』が登場した際の東西日曜重賞は全部で7戦(関西5戦、関東2戦)。

まずは関西のレースから見てみましょう。

鮮やかな輝きを放つ君が女王になる。
2001年 第18回 東海S G2 中京
着順 馬名 騎手
優勝 ハギノハイグレイド 池添
2着 12 ミラクルオペラ
3着 10 タヤスアンティーム 吉田稔

絢爛、瑞々しい美しさが秋に熟し輝きを放つ
2002年 第7回 秋華賞 G1 京都
着順 馬名 騎手
優勝 12 ファインモーション 武豊
2着 18 サクラヴィクトリア 蛯名
3着 シアリアスバイオ 安藤勝

実力だけが輝きを放つ、速くて強い風の軌跡。
2004年 第21回 マイルCS G1 京都
着順 馬名 騎手
優勝 デュランダル 池添
2着 15 ダンスインザムード ルメール
3着 テレグノシス 横山典

瑞々しい輝きを放つ世代、師走に想う桜の憧憬。
2006年 第58回 阪神ジュベナイルF G1 阪神
着順 馬名 騎手
優勝 ウオッカ 四位
2着 アストンマーチャン 武豊
3着 ルミナスハーバー 小牧太

瑞々しい輝きを放つ世代、師走に想う桜の憧憬。
2006年 第42回 中日新聞杯 G3 中京
着順 馬名 騎手
優勝 トーホウアラン ルメール
2着 インティライミ 佐藤哲
3着 14 マヤノライジン 池添

8枠を三回連続出現させた後、示す枠を1枠にシフトさせたように見えます。

このようにサインワードが示す枠を、JRAが変更してくるという現象はよくあります。
ただし注意したいのは、直近の中日新聞杯では1・8枠の両方が出現している点です。

G1→1枠
G2・3→8枠

このように変更された可能性も考えておく必要があるでしょう。

別の解釈もあります。
1枠が登場し8枠が消えた阪神JFの4・5着は二頭とも8枠でした。
着差はクビ・ハナ。
3着ルミナスハーバーは逃げ粘り、8枠二頭は差しでしたから、ジョッキーの差し損ねという可能性もありえます。

さらに別の解釈。
1と8は枠を同一とみなす考え方です。
『枠の両端』という括りでいうと、1と8は同じ属性を持つ枠と考えられるのです。

万全を期す意味で、今のところサインフレーズ『輝きを放つ』は『端枠である1・8枠を示す』と定義づけておきましょう。

次に関東のレースを見てみます。

鮮やかな輝きを放つ君が女王になる。
2001年 第62回 オークス G1 東京
着順 馬名 騎手
優勝 13 レディパステル デザーモ
2着 ローズバド 横山典
3着 12 テイエムオーシャン 本田優

絢爛、瑞々しい美しさが秋に熟し輝きを放つ
2002年 第50回 府中牝馬S G3 中山(代替)
着順 馬名 騎手
優勝 ダイヤモンドビコー 加藤和
2着 ジェミードレス 菊沢徳
3着 レディパステル 田中勝

やはり枠の極み(端枠)である1枠が出現していますね。
サンプル数がふたつしかないのが気がかりですが、おそらく関東も『1枠か8枠』が馬券圏内に絡むサインであると考えてよいでしょう。

東西ともに『1or8枠』を狙います。

次回『オールカマー 神戸新聞杯 サイン攻略2』では、関東のレース限定サインワードを紹介します。
もしも、そのサインワードも1・8枠を示していたとしたら・・・?

枠順発表は本日午後。
枠の極みに配置される馬が人気薄であることを祈ります。

にほんブログ村 競馬ブログへ

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« セントライト記念ローズSサイン回顧 | トップページ | オールカマー神戸新聞杯サイン攻略2 »

G2・G3-2007」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
オールカマー神戸新聞杯サイン攻略1

『強靭な心身が輝きを放つ。誰もが認める王者へ躍進。』

2001年以降、関東版レーシングダイアリーに『輝きを放つ』が登場した際の東西日曜重賞は全部で7戦(関西5戦、関東2戦)。

まずは関西のレースから見てみましょう。

『鮮やかな輝きを放つ君が女王になる。』
2001東海S
優勝5枠6番ハギノハイグレイド池添
2着8枠12番ミラクルオペ 幸
3着7枠10番タヤスアンティーム吉田稔

『絢爛、瑞々しい美しさが秋に熟し輝きを放つ。』
2002秋華賞
優勝6枠12番ファインモーション武豊
2着8枠18番サクラヴィクトリア蛯名
3着2枠4番シアリアスバイオ安藤勝

『実力だけが輝きを放つ、速くて強い風の軌跡。』
2004マイルCS
優勝4枠7番デュランダル池添
2着8枠15番ダンスインザムード・ルメール
3着4枠8番テレグノシス横山典

『瑞々しい輝きを放つ世代、師走に想う桜の憧憬。』
2006阪神ジュベナイルF
優勝1枠2番ウオッカ四位
2着5枠9番アストンマーチャン武豊
3着2枠3番ルミナスハーバー小牧太

『瑞々しい輝きを放つ世代、師走に想う桜の憧憬。』
2006中日新聞杯
優勝1枠1番トーホウアラン・ルメール
2着4枠6番インティライミ佐藤哲
3着8枠14番マヤノライジン池添

8枠を三回連続出現させた後、示す枠を1枠にシフトさせたように見えます。

このようにサインワードが示す枠を、JRAが変更してくるという現象はよくあります。
ただし注意したいのは、直近の中日新聞杯では1・8枠の両方が出現している点です。

G1→1枠
G2・3→8枠

このように変更された可能性も考えておく必要があるでしょう。

別の解釈もあります。
1枠が登場し8枠が消えた阪神JFの4・5着は二頭とも8枠でした。
着差はクビ・ハナ。
3着ルミナスハーバーは逃げ粘り、8枠二頭は差しでしたから、ジョッキーの差し損ねという可能性もありえます。

さらに別の解釈。
1と8は枠を同一とみなす考え方です。
『枠の両端』という括りでいうと、1と8は同じ属性を持つ枠と考えられるのです。

万全を期す意味で、今のところサインフレーズ『輝きを放つ』は『端枠である1・8枠を示す』と定義づけておきましょう。

次に関東のレースを見てみます。

『鮮やかな輝きを放つ君が女王になる。』
2001オークス
優勝7枠13番レディパステル・デザーモ
2着1枠1番ローズバド横山典
3着6枠12番テイエムオーシャン本田優

『絢爛、瑞々しい美しさが秋に熟し輝きを放つ。』
2002府中牝馬S
優勝2枠2番ダイヤモンドビコー加藤和
2着5枠5番ジェミードレス菊沢徳
3着1枠1番レディパステル田中勝

やはり枠の極み(端枠)である1枠が出現していますね。
サンプル数がふたつしかないのが気がかりですが、おそらく関東も『1枠か8枠』が馬券圏内に絡むサインであると考えてよいでしょう。

東西ともに『1or8枠』を狙います。

次回『オールカマー 神戸新聞杯 サイン攻略2』では、関東のレース限定サインワードを紹介します。
もしも、そのサインワードも1・8枠を示していたとしたら・・・?

枠順発表は本日午後。
枠の極みに配置される馬が人気薄であることを祈ります。

投稿: ドラゴン | 2007年9月21日 (金) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/16517939

この記事へのトラックバック一覧です: オールカマー神戸新聞杯サイン攻略1:

» 阪神百貨店 [阪神百貨店]
阪神百貨店に関することはこのサイト!オススメ店舗などの情報。 [続きを読む]

受信: 2007年9月21日 (金) 09時37分

» 女流投資競馬コンサルタント武川和枝の投資競馬資産運用法’07by投資競馬実践会 [女流投資競馬コンサルタント武川和枝の投資競馬資産運用法’07by投資競馬実践会]
競馬は実は“簡単なあること1つ”だけを知っていれば、それだけで収支で「マイナス」になる。という事は“ほぼ”なくなります! [続きを読む]

受信: 2007年9月21日 (金) 13時27分

« セントライト記念ローズSサイン回顧 | トップページ | オールカマー神戸新聞杯サイン攻略2 »