« 京成杯オータムHセントウルSサイン攻略6 | トップページ | 京成杯オータムHセントウルSサイン攻略8 »

2007年9月 9日 (日)

京成杯オータムHセントウルSサイン攻略7

2007 京成杯オータムH セントウルS 枠順からのサイン読み2

ディープインパクト7冠サイン最後のプレゼント

ディープインパクト7冠サインは、我々サイン競馬派のために最後のプレゼントを用意してくれています。

ディープインパクト国内レース全連対馬
レース名 連対馬 騎手 調教師
新馬 コンゴウリキシオー 佐藤哲 山内研二
若駒S ケイアイヘネシー 松永幹 池江泰郎
弥生賞 アドマイヤジャパン 横山典 松田博資
皐月賞 シックスセンス 四位 長浜博之
ダービー インティライミ 佐藤哲 佐々木晶三
神戸新聞杯 シックスセンス 上村 長浜博之
菊花賞 アドマイヤジャパン 横山典 松田博資
有馬記念 ハーツクライ ルメール 橋口弘次郎
阪神大賞典 トウカイトリック 芹沢 松元省一
天皇賞(春) リンカーン 横山典 音無秀孝
宝塚記念 ナリタセンチュリー 田嶋裕 藤沢則雄
JC ドリームパスポート 岩田 松田博資
有馬記念 ポップロック ペリエ 角居勝彦

京成杯オータムHセントウルSサイン攻略6で解読した『ディープの連対騎手・調教師が今回馬券圏内に突入する』ことを踏まえ、上記連対セントウルSの出馬表から対象となる人物を抜き出してみましょう。

2007年 第21回 セントウルS G2 阪神
枠番 馬番 馬名 騎手 調教師
ゴールデンキャスト 橋口弘次郎
サンアディユ 音無秀孝
カノヤザクラ 上村 橋口弘次郎
オレハマッテルゼ 武豊 音無秀孝
スピニングノアール 長浜博之

驚くべき結果が出ました。
上記1・2・4・5枠は、京成杯オータムHセントウルSサイン攻略5で解読した最優秀2歳馬が示した枠と100%同じです

7・8・9番と集中している部分の中心に位置し、ディープの主戦である武豊を鞍上に配したオレハマッテルゼを本命とし、他の枠は馬券の相手と位置づけます。

次に京成杯AHも見てみましょう。

2007年 第52回 京成杯AH G3 中山
枠番 馬番 馬名 騎手 調教師
グレイトジャーニー 佐藤哲 池江泰郎
タガノデンジャラス 松田博資
10 インセンティブガイ 角居勝彦
15 マイケルバローズ 横山典 藤沢則雄
16 ツルマルヨカニセ 橋口弘次郎

8・9・10に集中。
そして8枠15・16に同居。

どうみても偶然ではありませんね。

8・9・10の中心である9番でもよいのですが、やはり4枠が気になります。

ディープインパクトの調教師である池江氏は土曜の重賞・朝日チャレンジCで4枠に入っていました。
そして日曜・京成杯AHでも4枠。
さらにディープ主戦ジョッキー武豊も日曜・セントウルの4枠に入っています。

東西両方のレースで同じ4枠を使うと考える根拠はありませんが、最優秀2歳馬が示す京成杯AHのサインが、3枠5番か4枠7番を暗示していることからも、ここは敢えて4枠を中心に馬券を組み立てたいと思います。
ディープの連対から導かれたサイン馬は、馬券の相手として買うことにします。

日曜の競馬に挑む前にポチっとクリックお願いします^^

にほんブログ村 競馬ブログへ

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 京成杯オータムHセントウルSサイン攻略6 | トップページ | 京成杯オータムHセントウルSサイン攻略8 »

G2・G3-2007」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
京成杯オータムHセントウルSサイン攻略7

ディープインパクト7冠サイン最後のプレゼント

ディープインパクト7冠サインは、我々サイン競馬派のために最後のプレゼントを用意してくれています。

【ディープインパクト国内レース全連対馬・騎手・調教師】
新馬・コンゴウリキシオー・佐藤哲・山内研二
若駒S・ケイアイヘネシー・松永幹・池江泰郎
弥生賞・アドマイヤジャパン・横山典・松田博資
皐月賞・シックスセンス・四位・長浜博之
ダービー・インティライミ・佐藤哲・佐々木晶三
神戸新聞杯・シックスセンス・上村・長浜博之
菊花賞・アドマイヤジャパン・横山典・松田博資
有馬記念・ハーツクライ・ルメール・橋口弘次郎
阪神大賞典・トウカイトリック・芹沢・松元省一
天皇賞(春)・リンカーン・横山典・音無秀孝
宝塚記念・ナリタセンチュリー・田嶋裕・藤沢則雄
JC・ドリームパスポート・岩田・松田博資
有馬記念・ポップロック・ペリエ・角居勝彦

京成杯オータムHセントウルSサイン攻略6で解読した『ディープの連対騎手・調教師が今回馬券圏内に突入する』ことを踏まえ、上記連対セントウルSの出馬表から対象となる人物を抜き出してみましょう。

2007年セントウルS
1枠1番ゴールデンキャスト・橋口弘次郎
2枠4番サンアディユ・音無秀孝
4枠7番カノヤザクラ・上村・橋口弘次郎
4枠8番オレハマッテルゼ・武豊・音無秀孝
5枠9番スピニングノアール・長浜博之

驚くべき結果が出ました。
上記【1・2・4・5枠】は、京成杯オータムHセントウルSサイン攻略5で解読した最優秀2歳馬が示した枠と100%同じです。

7・8・9番と集中している部分の中心に位置し、ディープの主戦である武豊を鞍上に配したオレハマッテルゼを本命とし、他の枠は馬券の相手と位置づけます。

次に京成杯AHも見てみましょう。

2007年京成杯AH
4枠8番グレイトジャーニー・佐藤哲・池江泰郎
5枠9番タガノデンジャラス・松田博資
5枠10番インセンティブガイ角居勝彦
8枠15番マイケルバローズ・横山典・藤沢則雄
8枠16番ツルマルヨカニセ・橋口弘次郎

8・9・10に集中。
そして8枠15・16に同居。

どうみても偶然ではありませんね。

8・9・10の中心である9番でもよいのですが、やはり4枠が気になります。

ディープインパクトの調教師である池江氏は土曜の重賞・朝日チャレンジCで4枠に入っていました。
そして日曜・京成杯AHでも4枠。
さらにディープ主戦ジョッキー武豊も日曜・セントウルの4枠に入っています。

東西両方のレースで同じ4枠を使うと考える根拠はありませんが、最優秀2歳馬が示す京成杯AHのサインが、3枠5番か4枠7番を暗示していることからも、ここは敢えて4枠を中心に馬券を組み立てたいと思います。
ディープの連対から導かれたサイン馬は、馬券の相手として買うことにします。

投稿: ドラゴン | 2007年9月 9日 (日) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/16388614

この記事へのトラックバック一覧です: 京成杯オータムHセントウルSサイン攻略7:

« 京成杯オータムHセントウルSサイン攻略6 | トップページ | 京成杯オータムHセントウルSサイン攻略8 »