« スプリンターズSサイン攻略5 | トップページ | スプリンターズSサイン攻略7 »

2007年9月28日 (金)

スプリンターズSサイン攻略6

2007スプリンターズS ポスターのサイン読み2

帽子&ゼッケン ⇒ 4枠7枠8枠

最初に注目したのは帽子の色です。

騎手の被っている帽子の色は先頭から、赤・青・黒・オレンジ・ピンク・緑。
枠でいうと、3・4・2・7・8・6です。

今回は、この中から上位3頭の枠に注目しました。

スプリンターズSがG1になってから17戦が行われましたが、この順番で入線したレースが一度だけありました。

1997年12月14日
第27回 スプリンターズS G1 中山 16頭立て
着順 枠番 馬番 馬名 騎手 調教師
優勝 16 タイキシャトル 岡部 藤沢和雄
14着 キステナ ジャルネ ヘッド
15着 コクトジュリアン 小林久 高橋祥泰
16着 ホクトフィーバス 安田富 中野隆良

16頭立てですから、成績表の一番下に並んでいることになります。
そのレースで優勝したのはタイキシャトルでした。

おそらくこのタイキシャトルの属性を使ってくるのでしょう。

タイキシャトル
優勝時3歳
8枠16番
きゅう舎 藤沢和雄

該当馬
4枠 7番 アストンマーチャン 3歳

7枠14番 クーヴェルチュール 3歳
8枠16番 キングストレイル   ゼッケン同じ+藤沢きゅう舎

上記の馬たちには注意が必要です。
特にキングストレイルの配置は、ふたつの要素を併せ持つだけに要注意ですね。

次に注目したのはゼッケンです。

ゼッケンは見えている馬と見えていない馬がいますね。
先頭から書き出すとこうなります。

6番-?-?-14番-16番

最後の16番は正確にいうと全部は見えていませんが、先頭の馬が6番であることから16番であることが分かります。

先ほどは過去のレースの中から該当する枠を探しましたが、今度はエントリーしている馬の競走成績の中に上記の数字を発見しました。

過去5走のゼッケン
馬名 前走 2走前 3走前 4走前 5走前
ブルーショットガン 6番 (9番) (6番) 14番 16番

直近5走に付けていたゼッケンを並べるとポスターと同じになります。

『ブルーショットガン?出てないよ』と思われた方もいらっしゃるかと思います。
実はブルーショットガンは、賞金順位が33番目であったため出走は叶いませんでしたが、スプリンターズSにエントリーしていました。
出走頭数16頭のところに33番目では、ほぼ100%出走は不可ですね。
案の定、彼はサインだけを残して去ってゆきました。

ブルーショットガン
父サクラバクシンオー
きゅう舎 武宏平
生産   武牧場
馬名   青(ブルー)
馬主   ブルーマネジメント

該当馬
父サクラバクシンオー ⇒ 父がスプリンターズSを勝っている馬
7枠13番 メイショウボーラー 父タイキシャトル
7枠14番 クーベルチュール 父ブラックホーク

7枠に同居していますね。
しかもメイショウボーラーの父は前出のタイキシャトルです。

武宏平きゅう舎・武牧場 ⇒ 武豊の親戚。
8枠15番 スズカフェニックス 騎手武豊

ブルー ⇒ 4枠
スプリンターズSの4枠に配置されたきゅう舎はライバル関係にあります。
4枠7番 石坂正きゅう舎    アロンダイト所属
4枠8番 服部利之きゅう舎  ブルーコンコルド所属

今冬、ジャパンCダートで激突するダートG1馬の所属きゅう舎です。
そしてそのブルーコンコルドは、ブルーショットガンと同じブルーマネジメント所有の代表馬なのです。
4枠 7番 アストンマーチャン 青枠
4枠 8番 エムオーウィナー  青枠

ずいぶんたくさんの馬が該当するように感じられますが、よく見ると特定の枠に集中しているのが分かります。
該当馬が8頭も(ダブリもありますが)いるにもかかわらず、出てきた枠は3つだけなのです。
この集中は偶然とはいえないでしょう。

4枠7枠8枠

以上をサイン要注意枠としてピックアップします。

土曜競馬の予想の合い間に、ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

スプリンターズSサイン攻略7

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« スプリンターズSサイン攻略5 | トップページ | スプリンターズSサイン攻略7 »

G1-2007後期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
スプリンターズSサイン攻略6

今回のポスター。
最初に注目したのは帽子の色です。

騎手の被っている帽子の色は先頭から、赤・青・黒・オレンジ・ピンク・緑。
枠でいうと、3・4・2・7・8・6です。

今回は、この中から上位3頭の枠3・4・2に注目しました。

スプリンターズSがG1になってから17戦が行われましたが、この順番で入線したレースが一度だけありました。

1997年 第27回スプリンターズS
14着3枠5番キステナ・ジャルネ
15着4枠7番コクトジュリアン小林久
16着2枠4番ホクトフィーバス安田富

16頭立てですから、成績表の一番下に並んでいることになります。
そのレースで優勝したのはこの馬でした。
優勝8枠16番タイキシャトル

おそらくこのタイキシャトルの属性を使ってくるのでしょう。

タイキシャトル
優勝時3歳
8枠16番
きゅう舎・藤沢和雄

該当馬
4枠7番アストンマーチャン=3歳
7枠14番クーヴェルチュール=3歳
8枠16番キングストレイル=ゼッケン同じ+藤沢きゅう舎

上記の馬たちには注意が必要です。
特にキングストレイルの配置は、ふたつの要素を併せ持つだけに要注意ですね。

次に注目したのはゼッケンです。

ゼッケンは見えている馬と見えていない馬がいますね。
先頭から書き出すとこうなります。

6番-?-?-14番-16番

最後の16番は正確にいうと全部は見えていませんが、先頭の馬が6番であることから16番であることが分かります。

先ほどは過去のレースの中から該当する枠を探しましたが、今度はエントリーしている馬の競走成績の中に上記の数字を発見しました。

ブルーショットガン・前走【6番】・2走前(9番)・3走前(6番)・4走前【14番】 ・5走前【16番】

直近5走に付けていたゼッケンを並べるとポスターと同じになります。

『ブルーショットガン?出てないよ』と思われた方もいらっしゃるかと思います。
実はブルーショットガンは、賞金順位が33番目であったため出走は叶いませんでしたが、スプリンターズSにエントリーしていました。
出走頭数16頭のところに33番目では、ほぼ100%出走は不可ですね。
案の定、彼はサインだけを残して去ってゆきました。

ブルーショットガン
父サクラバクシンオー
きゅう舎・武宏平
生産・武牧場
馬名・青(ブルー)
馬主・ブルーマネジメント

該当馬
父サクラバクシンオー⇒父がスプリンターズSを勝っている馬
7枠13番メイショウボーラー・父タイキシャトル
7枠14番クーベルチュール・父ブラックホーク

7枠に同居していますね。
しかもメイショウボーラーの父は前出のタイキシャトルです。

武宏平きゅう舎・武牧場⇒武豊の親戚です。
8枠15番スズカフェニックス・騎手武豊

ブルー⇒4枠
スプリンターズSの4枠に配置されたきゅう舎はライバル関係にあります。
4枠7番石坂正きゅう舎・アロンダイト所属
4枠8番服部利之きゅう舎・ブルーコンコルド所属

今冬、ジャパンCダートで激突するダートG1馬の所属きゅう舎です。
そしてそのブルーコンコルドは、ブルーショットガンと同じブルーマネジメント所有の代表馬なのです。
4枠7番アストンマーチャン・青枠
4枠8番エムオーウィナー・青枠

ずいぶんたくさんの馬が該当するように感じられますが、よく見ると特定の枠に集中しているのが分かります。
該当馬が8頭も(ダブリもありますが)いるにもかかわらず、出てきた枠は3つだけなのです。
この集中は偶然とはいえないでしょう。

4枠・7枠・8枠

以上をサイン要注意枠としてピックアップします。

投稿: ドラゴン | 2007年9月28日 (金) 22時49分

ドラゴンさん、みなさんこんばんわ。
スプリンターズSのレーシングダイアリーのサイン読みについてですが、
いろいろと考えていく際に別なレースのある馬の名前が浮かび上がってきました。

まずレーダイは
『速さという強さを秒針と競え。瞬きを許さない衝撃に喝采』
これについてですが私は最終的にこう解釈しました。

『速さという強さ』を『秒針、時、』そえ。瞬きを『許せない衝撃』の『絵に喝采』
これは恐らくピカソの絵、『ゲルニカ』を意味します。

オールカマーはゴッホでしたが今度はピカソの絵の代表作『ゲルニカ』をサインとして使用しているのです。

土曜阪神11RシリウスSのタガノ『ゲルニカ』です。

ではその根拠をいくつか述べていきます。

1.『速さと強さ』を『兼ね添』えている事からタガノゲルニカの調教師 池『添兼』雄

2.『秒針、時』という時間が重要です。タガノゲルニカの父はブライアンズ『タイム』
ピカソは作風がめまぐるしく変化した画家であり、それぞれの作風が『~の時代』と呼ばれています。

3.『許さない衝撃』はスペインのバスク国の小都市・ゲルニカがドイツ軍に空爆された時のピカソの気持ちを表していると考えられます。

『喝采』とはピカソの絵『ゲルニカ』そのものについての喝采です。

4.ポスターのゴーグルに写っている織田裕二はカラーですがその他の人たちはモノクロなのはなぜでしょうか? 
恐らくピカソの絵『ゲルニカ』がモノトーンであるためそれを表現したかったのだと考えられます。
そしてポスターのゴーグルを一つの絵と考えると、ピカソの絵『ゲルニカ』に非常に似ていると思います。

5.最後になりますがJRAからのお知らせ。
『赤』木 高太郎騎手からアメリカ・『フランス』への海外出張届の提出。
私はこの『フランス』が非常に重要であると考えます。
なぜならピカソ制作の拠点は主に『フランス』だからです。またみずからフランス共産党に入党し死ぬまで共産党員でした。
赤木の『赤』についてはスペインの国旗の赤色を強調したかったのでしょう。
スペインの国旗の赤の由来は『外敵を撃退した時に流れた血の象徴』です。
ポスターの上部が赤色主体な事。
これは上から下へ向かって流れて行く血を意味すると思います。

以上の理由からシリウスSは『タガノゲルニカ』を最有力馬として指名します。

これが少しでも面白いと思った方は競馬ブログのバーナーをクリックしてあげて下さい。
宜しくお願いします!

それと清彦さん、ロックドゥカンプとマツリダゴッホの読みが参考になったそうで正直嬉しいです。^^

ドラゴンさんしか見てくれていないのかと思っていました^^;
ポスターでは他にもジョッキーが4枠の馬にキスをしている所に注目ですね。
スプリンターズSの8枠の頭文字2頭で『キス』になっています。
それと2枠の頭文字2頭で『アオ』。
『アオ』と4枠に挟まれた3枠と青自身である4枠に注目すると今の段階では枠連3-8、4-8で勝負しようかと思っています。
最終的な買い目は日曜日の午前中に決めます。
みなさんこれからもお互いサイン読み頑張りましょう!
それではまた。

投稿: にし | 2007年9月29日 (土) 02時16分

ドラゴンさん、みなさんこんにちは。

自分もシリウスを考えて見ました。

◇SIRIUS〜星座おおいぬ座のα星。和名は大星又は青星

第11回目となる今日の1枠1番の単枠に『ワンダースピード』と言うまんまの馬が入りました。父・キンググローリアス(裏13番目)、羽月友彦厩舎(友引)
レーダイ、『速さという強さ』からは、レコードホルダーのワンダースピード、『強さ』からはツムジ風、ドラゴンファイヤー、アロンダイト、『秒針と競え』からはブライアンズタイム
又、『名勝負・名場面』の『一番星の誇りを胸に』からは、一番と胸より羽(月)厩舎の1番、『誇り』からは5番
又、6枠には『ラッキー・幸・太宰』と何か幸運がありそうな枠ですね!

長くなりましたが、
3連複1・3から4・5・7・8・12で買ってみようと思います。

投稿: シゲオ | 2007年9月29日 (土) 13時22分

みなさん、こんにちは。

グローバル・スプリント・チャレンジ第1戦
クールモアライトニングステークス

「稲妻」はここにあるかもしれません。
馬番・ゲート番に注目してみます。

投稿: ポッケ | 2007年9月29日 (土) 13時34分

ビクトリア・ベッカム帰国から…【帰国】→【戻る】でヴィクトリアマイルの再現もあるかなぁと…14番クーヴェチュール
10番コイウタ
もしくは5・7・8枠ではどうでしょうか?意外と悪くない感じなので押さえてみようと思います。
あと気になったのは、福田総理大臣は91代目なので、馬連1ー9はどうかなぁ?
もう一つ気になったのは、トシさんのコメントを参考にして、自分の思ったポスターサインは、織田裕二がゴーグルの右側に写っている→織田の右側→オレハマッテルゼの【おだ】ぎりから右→アグネスラズベリではないかなと思いました。競馬新聞を見ると右側から1・2・3…と並んでいましたので…
どれも、単純な考えばかりですいません…

投稿: やっち | 2007年9月29日 (土) 14時00分

みなさんこんばんわ。
土曜阪神11RシリウスSのタガノゲルニカですが最下位でした。もしかしたらラッキーブレイクの示唆だったのかも知れません。
最悪の事態を考えて枠連3-6を購入していたので、何とか収支はマイナスにならずに済みましたが、決して満足のいく結果ではありません。
シゲオさんは3連複ですね。おめでとうございます!
私はスプリンターズSの本命馬は決まりました。
あとはドラゴンさんと本命馬が同じになる事を祈るばかりです。


投稿: にし | 2007年9月29日 (土) 21時06分

ドラゴンさんお久しぶりです。サマーシリーズ以来です。考えたサインは中山ゲスト3度目の当場の当から晃一の3番仮面ライダー電王ショーから8枠かな喝采からカッチイなんてどうですか?葛西調教しだし 関西レーダイから秘める−牝馬?

投稿: のり | 2007年9月29日 (土) 21時40分

にしさん、ありがとうございます。今日の勝ちで明日の資金が出来ました。
明日は喜びを分かち合いましょう!
ちなみに、今のところ軸はアストンマーチャンです!

投稿: シゲオ | 2007年9月29日 (土) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/16602172

この記事へのトラックバック一覧です: スプリンターズSサイン攻略6:

» スプリンターズSに向けて勝率98%の・・・ [勝率98%の投資競馬法]
投資競馬がたったの1点買いで勝率なんと98%の投資競馬法!! [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 02時56分

« スプリンターズSサイン攻略5 | トップページ | スプリンターズSサイン攻略7 »