« 新潟記念キーンランドCサイン攻略2 | トップページ | 新潟記念キーンランドCサイン攻略4 »

2007年8月26日 (日)

新潟記念キーンランドCサイン攻略3

2007 新潟記念 キーンランドC レーシングダイアリーのサイン読み2

レーシングダイアリーの後半部分に違和感を感じます。
JRAはここにサインを埋め込んだに違いありません。

『磨き鍛えた真価を試せ。佳境を迎えた夏の勲章の覇権。

日本語の文章になっていませんね。
普通に書けばこの二通りでしょう。

佳境を迎えた夏の勲章

佳境を迎えた夏の覇権

『夏の勲章の覇権』はどう考えても不自然ですね。
『夏』『勲章』『覇権』を近い位置に並べる必要があるのでしょう。
私は以下のように解読しました。

夏   → ナチ
勲章 → 勲章
覇権 → ハーケン

ナチスドイツのハーケンクロイツ勲章

ハーケンクロイツ             鉄十字勲章
Harkenkreuz Kreuz1939

『ハーケンクロイツ(鉤十字)』
アドルフ・ヒトラーが採用したナチス党(国家社会主義ドイツ労働党)の党旗であり、ヒトラー支配時代のドイツ国旗。

『鉄十字勲章(1939年章)』
もともとドイツに存在する勲章(鉄十字勲章)の中心にハーケンクロイツを描いたもの。

3連単を完璧に示した『日本軍サイン』につづき、戦争関連のサインが出ているようですね。
日本軍サインはこちら→函館2歳S関屋記念サイン攻略5

ダイアリーが『ハーケンクロイツ』を暗示していることは分かりました。
では、ハーケンクロイツはどの馬を指しているのでしょうか?

最初に考えられるのは『十字』でしょう。
新潟記念の2枠の勝負服が該当します。
2枠3番グレイトジャーニー
馬主・ノースヒルズマネジメント服色 → 水色、赤十字襷、赤袖

2枠4番フェイトトリックス
馬主・サンデーレーシング服色 → 黒、赤十字襷、袖黄縦縞

同じ枠に並んでいるのが作為的ですね。
サンデーレーシングの方は、ナチスの旗と色も共通しています(黒&赤)。

8枠16番センカクも十字を持っています。
馬主・中村政勝 → 白、赤十字

次に注意したいのは昨年の新潟記念です。

2006年第42回 新潟記念
枠番 馬番 馬名 騎手
トップガンジョー 後藤
ナイキゲルマン 石崎隆

ヒトラーの人種政策の根幹を成す『ゲルマン民族至上主義』を考えた場合、昨年の勝ち馬であるトップガンジョーの隣にナイキゲルマンが配置されているのは偶然とは考えにくいですね。

今回の3枠6番には人気薄サニーネイティブが入っていますが、要注意といえます。
もしくは、トップガンジョーの2連覇という線も考えられますね。

新潟記念の2枠・3枠・8枠がサイン指名枠として浮上してきました。

しかし、ナチスのサインはこれで終わりではありません。
キーンランドCに対してはさらに明確な形でサインを発信しています。
次回『新潟記念キーンランドCサイン攻略4』にて公開します。

にほんブログ村 競馬ブログへ

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 新潟記念キーンランドCサイン攻略2 | トップページ | 新潟記念キーンランドCサイン攻略4 »

G2・G3-2007」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
新潟記念キーンランドCサイン攻略3

レーシングダイアリーの後半部分に違和感を感じます。
JRAはここにサインを埋め込んだに違いありません。

『磨き鍛えた真価を試せ。佳境を迎えた夏の勲章の覇権。』

日本語の文章になっていませんね。
普通に書けばこの二通りでしょう。

佳境を迎えた夏の勲章
佳境を迎えた夏の覇権

『夏の勲章の覇権』はどう考えても不自然ですね。
『夏』『勲章』『覇権』を近い位置に並べる必要があるのでしょう。
私は以下のように解読しました。

夏→ナチ
勲章→勲章
覇権→ハーケン

【ナチスドイツのハーケンクロイツ勲章】

『ハーケンクロイツ(鉤十字)』
アドルフ・ヒトラーが採用したナチス党(国家社会主義ドイツ労働党)の党旗であり、ヒトラー支配時代のドイツ国旗。

『鉄十字勲章(1939年章)』
もともとドイツに存在する勲章(鉄十字勲章)の中心にハーケンクロイツを描いたもの。

3連単を完璧に示した『日本軍サイン』につづき、戦争関連のサインが出ているようですね。

ダイアリーが『ハーケンクロイツ』を暗示していることは分かりました。
では、ハーケンクロイツはどの馬を指しているのでしょうか?

最初に考えられるのは『十字』でしょう。
新潟記念の2枠の勝負服が該当します。
2枠3番グレイトジャーニー
馬主・ノースヒルズマネジメント服色 → 水色、赤十字襷、赤袖

2枠4番フェイトトリックス
馬主・サンデーレーシング服色 → 黒、赤十字襷、袖黄縦縞

同じ枠に並んでいるのが作為的ですね。
サンデーレーシングの方は、ナチスの旗と色も共通しています(黒&赤)。

8枠16番センカクも十字を持っています。
馬主・中村政勝 → 白、赤十字襷

次に注意したいのは昨年の新潟記念です。

2006年第42回新潟記念
3枠5番トップガンジョー後藤
3枠6番ナイキゲルマン石崎隆

ヒトラーの人種政策の根幹を成す『ゲルマン民族至上主義』を考えた場合、昨年の勝ち馬であるトップガンジョーの隣にナイキゲルマンが配置されているのは偶然とは考えにくいですね。

今回の3枠6番には人気薄サニーネイティブが入っていますが、要注意といえます。
もしくは、トップガンジョーの2連覇という線も考えられますね。

新潟記念の2枠・3枠・8枠がサイン指名枠として浮上してきました。

しかし、ナチスのサインはこれで終わりではありません。
キーンランドCに対してはさらに明確な形でサインを発信しています。
次回『新潟記念キーンランドCサイン攻略4』にて公開します。

投稿: ドラゴン | 2007年8月26日 (日) 01時15分

突然ですが、もし、さしつかえなければ、
私のサイトに、あなた様の
ブログを登録していただけないでしょうか。
ランキングを楽しんだり、
さまざまなブログを拝見したり、
ブログライフの引き出しとして、
お願いできないでしょうか。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
是非、御願いします。

投稿: magazinn55 | 2007年8月26日 (日) 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/16239330

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟記念キーンランドCサイン攻略3:

« 新潟記念キーンランドCサイン攻略2 | トップページ | 新潟記念キーンランドCサイン攻略4 »