« JRAを責めてはいけない理由 | トップページ | 新潟記念キーンランドCサイン攻略1 »

2007年8月23日 (木)

馬インフルエンザその正体

私がJRA理事長だったら・・・

JRAから正式に今週末の競馬は開催するとの発表がありました。

ぜひJRA公式サイト『馬インフルエンザに関するお知らせ』をお読みください。
ここにJRAの本音が書かれています。
ただ非常に上品な表現で書かれているので、その意味するところが伝わりにくいかもしれません。
そこで私が翻訳したいと思います。

ただし私の目を通したものですので、ひょっとするとJRAの意図するものとは真逆の意味に翻訳してしまうかもしれませんので、あしからず。

『今回の馬インフルエンザは唯一の心配であった変異種ではなく、既知のウマ2型(H3N8)であることが8月18日には判明していました。
ウマ2型は家畜伝染病予防法における法定伝染病ではないので、全然脅威ではありません。
これくらいならヨーロッパではしょっちゅう発症していますし、そのくらいで競馬全面中止なんてしていません。
したがって本来なら先週の競馬は開催できたのですが、関係各位・そして世論の理解が得られない状況だったので已む無く中止しました。
おかげでJRAは400億円もの損失を被りました。
同時に、巨大産業である中央競馬関連の企業・団体の被害額も相当なものとなり、今週以降も中止することが誰にとっても得はなく、いたずらに損害が膨らむばかりだとみなさんも理解できたことでしょう。
もちろん馬主さんから預かった大事な競走馬を隔離なんてしませんでしたよ。
感染(保菌)しているだけの(発症していない)馬は元気ですからね。
そんな馬を隔離して馬場入りさせないなんてことをしたら、競馬に使えなくなっちゃいますから。
『馬は調教を一日休むと、元に戻すのに3ヶ月かかる』という格言を知ってますよね?
あるスポーツ紙は『JRA認識不足か?ウイルス保有馬隔離せず』なんて記事を載せてましたね。
『認識不足はどっちだ!』と反論したかったんですが、世論が競馬開催を望む雰囲気になるまで黙っておくことにしました。
まあトレセン全体が既に汚染区域と化していたというのも、無駄な隔離をしなかった理由ではありますが。
ただね、心配はあるんですよ。
大した威力はないとはいえ伝染病ですから、終息させないとまずいことになるんです。
終息するまでは、JRA以外の施設との馬の出し入れができませんから、長引けばレースに使える馬の数が足りなくなってしまうんですよ。
そうなるとまた競馬は中止せざるを得ないんです。
まあ、そこまで長期化することはないでしょうから大丈夫だとは思いますが。
ただね~、もしものことを考えると、先週休まなくていいのを休んじゃったのが売り上げ的に厳しいかな。
そうそう、一部マスコミが騒いでいる公正競馬の確保の件ですけど、そんなものがタテマエなのは知ってますよね?
みんなの読んでる競馬新聞には『実は体調が万全じゃないんだ』とか『前脚の骨瘤がちょとね~』とか『ツメがアレなんでまともには走れないかな?』なんてまさか書いてないですよね?
『ここは勝ちに行かない。次のハンデ戦が勝負だから着外でいいよ』なんてコメントも見たことないでしょ?
それから今週の競馬で一番人気が大きく敗けると、翌日のスポーツ紙に『馬インフルエンザの影響か?どうなる公正競馬』なんて見出しが躍るかもしれないですけど、気にしないでくださいね。
一番人気が不可解な敗け方をするのはいつものことですから。
競馬ファンならよく知ってますよね。
競馬ファンのみなさん、先週のお休みでストレスが溜まっているでしょうから、今週はめいっぱい競馬を楽しんでください。』

『追伸
感染ルートの究明および今後の対策に関しては万全を期します。
JRAは世間で言われているような温い組織ではありませんので。』

『私がJRAの責任者だったら、これくらい言いたい!』と思ったものでつい筆が滑りました。
ちょっと悪のりしすぎだったかもしれませんが、たまにはこれくらいいいでしょう。

明日からは通常どおり攻略記事を掲載します。
次回『新潟記念サイン攻略1』をお楽しみに。

競馬予想する前に、ポチっとクリックお願いします^^

にほんブログ村 競馬ブログへ

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« JRAを責めてはいけない理由 | トップページ | 新潟記念キーンランドCサイン攻略1 »

ギャンブル」カテゴリの記事

サイン競馬番外」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
馬インフルエンザその正体

私がJRA理事長だったら・・・

JRAから正式に今週末の競馬は開催するとの発表がありました。

ぜひJRA公式サイト『馬インフルエンザに関するお知らせ』をお読みください。
ここにJRAの本音が書かれています。
ただ非常に上品な表現で書かれているので、その意味するところが伝わりにくいかもしれません。
そこで私が翻訳したいと思います。

ただし私の目を通したものですので、ひょっとするとJRAの意図するものとは真逆の意味に翻訳してしまうかもしれませんので、あしからず。

『今回の馬インフルエンザは唯一の心配であった変異種ではなく、既知のウマ2型(H3N8)であることが8月18日には判明していました。
ウマ2型は家畜伝染病予防法における法定伝染病ではないので、全然脅威ではありません。
これくらいならヨーロッパではしょっちゅう発症していますし、そのくらいで競馬全面中止なんてしていません。
したがって本来なら先週の競馬は開催できたのですが、関係各位・そして世論の理解が得られない状況だったので已む無く中止しました。
おかげでJRAは400億円もの損失を被りました。
同時に、巨大産業である中央競馬関連の企業・団体の被害額も相当なものとなり、今週以降も中止することが誰にとっても得はなく、いたずらに損害が膨らむばかりだとみなさんも理解できたことでしょう。
もちろん馬主さんから預かった大事な競走馬を隔離なんてしませんでしたよ。
感染(保菌)しているだけの(発症していない)馬は元気ですからね。
そんな馬を隔離して馬場入りさせないなんてことをしたら、競馬に使えなくなっちゃいますから。
『馬は調教を一日休むと、元に戻すのに3ヶ月かかる』という格言を知ってますよね?
あるスポーツ紙は『JRA認識不足か?ウイルス保有馬隔離せず』なんて記事を載せてましたね。
『認識不足はどっちだ!』と反論したかったんですが、世論が競馬開催を望む雰囲気になるまで黙っておくことにしました。
まあトレセン全体が既に汚染区域と化していたというのも、無駄な隔離をしなかった理由ではありますが。
ただね、心配はあるんですよ。
大した威力はないとはいえ伝染病ですから、終息させないとまずいことになるんです。
終息するまでは、JRA以外の施設との馬の出し入れができませんから、長引けばレースに使える馬の数が足りなくなってしまうんですよ。
そうなるとまた競馬は中止せざるを得ないんです。
まあ、そこまで長期化することはないでしょうから大丈夫だとは思いますが。
ただね~、もしものことを考えると、先週休まなくていいのを休んじゃったのが売り上げ的に厳しいかな。
そうそう、一部マスコミが騒いでいる公正競馬の確保の件ですけど、そんなものがタテマエなのは知ってますよね?
みんなの読んでる競馬新聞には『実は体調が万全じゃないんだ』とか『前脚の骨瘤がちょとね~』とか『ツメがアレなんでまともには走れないかな?』なんてまさか書いてないですよね?
『ここは勝ちに行かない。次のハンデ戦が勝負だから着外でいいよ』なんてコメントも見たことないでしょ?
それから今週の競馬で一番人気が大きく敗けると、翌日のスポーツ紙に『馬インフルエンザの影響か?どうなる公正競馬』なんて見出しが躍るかもしれないですけど、気にしないでくださいね。
一番人気が不可解な敗け方をするのはいつものことですから。
競馬ファンならよく知ってますよね。
競馬ファンのみなさん、先週のお休みでストレスが溜まっているでしょうから、今週はめいっぱい競馬を楽しんでください。』

『追伸
感染ルートの究明および今後の対策に関しては万全を期します。
JRAは世間で言われているような温い組織ではありませんので。』

『私がJRAの責任者だったら、これくらい言いたい!』と思ったものでつい筆が滑りました。
ちょっと悪のりしすぎだったかもしれませんが、たまにはこれくらいいいでしょう。

明日からは通常どおり攻略記事を掲載します。
次回『新潟記念サイン攻略1』をお楽しみに。

投稿: ドラゴン | 2007年8月23日 (木) 02時22分

みなさんこんにちは。
開催が正式決定したようですね。
調教師もさぞかし大変だったろうと思います。
今日から早速サイン読みに取り掛かります。
それではみなさん、また後ほど。

投稿: トシ | 2007年8月23日 (木) 12時49分

みなさんおはようございます
私としては、生殺し?笑状態だった札幌記念がちゃんとスライドで開催してくれるというのが何より嬉しい限りです!^^
あの予想に要した時間や苦労は無駄ではなかったと苦笑
たちまち新潟にスライド登録していた移り気な馬たちは用無しってことですかねー笑
アドマイヤくんにメイショウくん、バレンティンくんなどなど
さあ!気を取り直して札幌の前哨戦の新潟とキーンランドで乾杯!!
といこうではありませんか!^^
それがJ様への何よりの手向けというものです笑
ドラゴンさん・・・
あなたのいつもにましての超抜推察よろしくお願いします!
私も、いや私たちもフルパワー全開でいきますので
ブットビ推察スットビ推察がでても一つご勘弁を苦笑
それではまた

投稿: R | 2007年8月24日 (金) 05時44分

追記
一応現時点での新潟、キーンランド各出走予定馬より
レーダイ「磨き鍛えた真価を試せ。佳境を迎えた夏の勲章の覇権。」
漢字の分解から→林、石、西

スクールボーイ(小林厩舎)、トウショウボイス(小林)、スクリーンヒーロー(石橋)(ニシ)ノナースコール、アグネスラズべリ(西浦厩舎)、(ニシ)ノチャーミー、シンボリ(ウエスト)
言葉の言い回しから→○えた×○えた、○の×○の

岩田、藤田、(その他はダと濁るため割愛)
ニシ(ノ)ナースコール、ニシ(ノ)チャーミー、ユメ(ノ)シルシ

関西レーダイより
夢途上「初めての夏。譲れない夏。強くなるためのドラマチックストーリー、後半へ。」
ここからは、夢、○○の×○○のより
ユメノシルシを強烈に印スパイアされます!
奇しくもこの間の北九州記念がウオッカのダービーの決まり目を使用されていたことからも「梓」のお印が後押しになりそうな予感です笑^^
あと世界陸上から気になるのは以下です

トップガンジョー→陸上といえば、ガン、陸ジョーともとれます笑
アフリカンビート→陸上選手のイメージです笑
ブルーショットガン→こちらも、ガン
あと、陸上競技なので勝利やラインなどの関連名も相応しいかと
エムオー(ウイナー)、ビーナス(ライン)、リキアイ(タイカン)
その他、勝を名に持つ騎手もいいのかなと
最後に開催地は西の大阪なので関西馬もしくは
西に関連のある馬でしょうか?^^
果たして??
イベントでは5日に後藤騎手がゲストで、マイネルシーガルのゼッケン表示、ウオッカの写真表示(共に3番でした!^^)
それではまた

投稿: R | 2007年8月24日 (金) 06時57分

皆さん、こんにちは^^

札幌記念ですが、1回8日目にJRA番組制作者
はどうしても移動したかったのかもしれませんね。
昔は1回8日目が定位置でしたから・・・。

新理事長就任最初となる平地重賞「札幌記念」

相反して高橋現理事長在任最後となる平地重賞「新潟記念」

今年の天皇賞秋を占うことになる一戦となりそう
です。

サンレイジャスパー:陽性反応除外アウト
メイショウサムソン:陽性反応・・・美浦滞在のまま
---------------------------------------------
上記2レースに参戦予定だった
メイショウカイドウ:【坂口正大厩舎】

新潟記念:前年覇者参戦.2着馬除外!!
札幌記念:前年覇者同馬主所有馬参戦予定.2着馬参戦予定!

昨年の新潟記念
1枠1:発売後除外
今年の新潟記念
1枠1:昨年の秋天発売後除外
----------------------------
今年の新潟記念に【3歳】馬が参戦してきました。
7枠15:ラジオNIKKEI賞2着馬
7枠14:【坂口正大厩舎】8歳馬
7枠13:【手塚厩舎】サイン厩舎♪

サマーシリーズ
「函館SS」8枠16:手塚
1枠2:1着
「七夕賞」1枠2:手塚
2枠4:1着
「アイビスSD」8枠18:手塚
8枠16:2着
起点3番目もしくは隣枠が馬券対象になっています。


この他にもサイン騎手が存在しています^^
村田/蛯名/吉田豊/武士沢/北村宏/小野/柴田善
福永/安勝

「アドマイヤ」モナーク:安勝【○地騎手】
サマー2000
七夕賞 :2着安勝【○地騎手】
函館記念:2着柴山【○地騎手】*3着岩田【○地騎手】
小倉記念:2着赤木【○地騎手】
新潟記念;2着?安勝【○地騎手】隣枠2枠or8枠は?

残暑厳しいですが頑張りましょう♪

投稿: Shige | 2007年8月24日 (金) 12時41分

みなさんこんばんわ。
新潟記念はイベントの新潟アルビレックスBB(バスケットボール)選手トークショー&新潟記念検討会から考えると6枠と7枠が非常に良い形です。

①6枠の頭2文字で『トス』になっている。

②『スク』ー『ルボー』イで『ボール』とアルビレッ『クス』。
※アルビレッ『クス』は7枠15番『スク』リーンヒーローも該当。

③『トッ』『プ』ガンジョーから『プ』ロバスケ『ット』選手

④『新潟記念検討会』場 所 : ウイナーズサ『ークル』
からもス『クール』ボーイ

⑥『新潟記念検討会』司 会 : 渡辺『奈菜』(FM新潟パーソナリティ) と選手がオレンジのユニフォームを着ている事から7枠
※7番『ト』ウショウヴォイ『ス』⇒上下で『トス』で『奈菜』から7番なのでこれも注意が必要

現段階で一番気になるのは6枠12番トップガンジョーです。

ではまた。


投稿: にし | 2007年8月24日 (金) 22時44分

みなさん、こんばんわ~。
今週からまた競馬ができますね。
初戦からガツンといきましょー!

Shigeさん、はじめまして。
ブログおじゃまさせていただきましたよ^^
お互いに頑張りましょう!

それではまた明日~。

投稿: ドラゴン | 2007年8月25日 (土) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/16208364

この記事へのトラックバック一覧です: 馬インフルエンザその正体:

» 期待通り・・ [セイコ−馬券的出目Blog]
やってくれました[:イヒヒ:] 今回の騒動に関して[:?:]の方は・・ こちらのブログを是非ごらんいただきたいと思います[:たらーっ:] [:down:]応援のクリック大歓迎!・・中傷メールは勘弁してください[:あせあせ:] 競馬コラムブログランキング 人気blogランキング 競馬サーチ.com 穴サイトJAPAN ... [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 19時31分

« JRAを責めてはいけない理由 | トップページ | 新潟記念キーンランドCサイン攻略1 »