« 札幌記念サイン攻略2 | トップページ | JRAを責めてはいけない理由 »

2007年8月17日 (金)

競馬開催中止

JRA中央競馬開催中止決定

一時は開催の方向で進行していた今週末のJRA中央競馬ですが、本日正式に中止が決定しました。

JRA公式サイトより引用
【緊急】今週の競馬開催の中止について 2007/8/17
 今週の出走を予定している競走馬に対して検査をおこなっておりますが、現在、検査頭数163頭のうち29頭(うち発熱馬は1頭)にインフルエンザの感染が認められております。
 8月11日頃に最初の発症があったと推測しており、現状においては、感染拡大を防止するという観点から、今週の中央競馬の開催を取り止めることといたしました。

 ファンの皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。
引用記事おわり

週末に競馬がないのは残念ですが、理由が馬インフルエンザですから、開催中止はJRAの英断だと思います。
JRAの管理施設内の移動は認められているわけですから、売り上げを考えれば『今週だけは開催したい』というのが本音でしょう。
倫理という観点からいうと暴論であることは百も承知です。
しかしJRAに限らず企業というものは、多かれ少なかれ現実にはそういう面を持ち合わせているものです。
昨日とは180度転換した方向性に対してJRAの危機管理体制を疑問視するむきもあるようですが、私は今回の決定は英断であると評価しています。

一方、報道のトーンを見ると今のところ楽観視している論調が多いような印象を受けます(各報道機関によってさまざまですが)。
もちろん早期解決により競馬開催が行われるのが望ましいのですが、事態の収拾が長期化するのか早期解決となるのかは、現状では何ともいえないのではないかと個人的には感じています。

『前回日本国内で発症・蔓延した1971年当時とは、防疫・衛生体制がまったく違う』というのが楽観視の根拠となっているようですが、そもそも予防接種が義務化されている現在のJRA競走馬が複数頭発症していること自体、管理が徹底していなかったことを裏付けているような気がします。
逆に徹底していたとするのならば、変異ウイルスである可能性もゼロではないはずです。

近年でも、1992年香港で同様の事例があり、その時は7開催が中止されました。
2003年には南アフリカ・ケープタウンで約1ヶ月間中止されています。

医療技術の進歩もあり、早期収拾の可能性が高いことは事実だと思いますが、長期化の可能性も同じようにあることは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

馬に携わる皆様のためにも、我々競馬ファンのためにも、一日も早い競馬再開を祈ります。

なお、この事態にともない『札幌記念サイン攻略3』は中止いたします。

今後の攻略記事掲載につきましては、JRA発表等に照らして決定したいと考えております。

|

« 札幌記念サイン攻略2 | トップページ | JRAを責めてはいけない理由 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事

JRA中央競馬開催中止決定

一時は開催の方向で進行していた今週末のJRA中央競馬ですが、本日正式に中止が決定しました。

JRA公式サイトより引用
【緊急】今週の競馬開催の中止について 2007/8/17
 今週の出走を予定している競走馬に対して検査をおこなっておりますが、現在、検査頭数163頭のうち29頭(うち発熱馬は1頭)にインフルエンザの感染が認められております。
 8月11日頃に最初の発症があったと推測しており、現状においては、感染拡大を防止するという観点から、今週の中央競馬の開催を取り止めることといたしました。

 ファンの皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。
引用記事おわり

週末に競馬がないのは残念ですが、理由が馬インフルエンザですから、開催中止はJRAの英断だと思います。
JRAの管理施設内の移動は認められているわけですから、売り上げを考えれば『今週だけは開催したい』というのが本音でしょう。
倫理という観点からいうと暴論であることは百も承知です。
しかしJRAに限らず企業というものは、多かれ少なかれ現実にはそういう面を持ち合わせているものです。
昨日とは180度転換した方向性に対してJRAの危機管理体制を疑問視するむきもあるようですが、私は今回の決定は英断であると評価しています。

一方、報道のトーンを見ると今のところ楽観視している論調が多いような印象を受けます(各報道機関によってさまざまですが)。
もちろん早期解決により競馬開催が行われるのが望ましいのですが、事態の収拾が長期化するのか早期解決となるのかは、現状では何ともいえないのではないかと個人的には感じています。

『前回日本国内で発症・蔓延した1971年当時とは、防疫・衛生体制がまったく違う』というのが楽観視の根拠となっているようですが、そもそも予防接種が義務化されている現在のJRA競走馬が複数頭発症していること自体、管理が徹底していなかったことを裏付けているような気がします。
逆に徹底していたとするのならば、変異ウイルスである可能性もゼロではないはずです。

近年でも、1992年香港で同様の事例があり、その時は7開催が中止されました。
2003年には南アフリカ・ケープタウンで約1ヶ月間中止されています。

医療技術の進歩もあり、早期収拾の可能性が高いことは事実だと思いますが、長期化の可能性も同じようにあることは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

馬に携わる皆様のためにも、我々競馬ファンのためにも、一日も早い競馬再開を祈ります。

なお、この事態にともない『札幌記念サイン攻略3』は中止いたします。

今後の攻略記事掲載につきましては、JRA発表等に照らして決定したいと考えております。

投稿: ドラゴン | 2007年8月17日 (金) 10時49分

ドラゴンさん流石に素早い対応ですねー!!^^
私の報告が一番早いと思いきや・・・
既に先着コメントがありましたあ苦笑
このままだと今後の予定が不安ですねー。。。
サマーシリーズは無事完結するのか?
無理やりなローテで開催を詰め込まないか??
などなど・・・
ちなみに予定通りならば
J様ホームページから、麻布祭りと題してのイベントより
国際色豊か、メイショウサムソンの像などから
武、メイショウカイドウが再浮上だったんですが・・・
また何か分かり次第報告しますし
お願いします!^^

投稿: R | 2007年8月17日 (金) 17時01分

どうも怪しい雲行になりそうな予感も少々・・・
71年のときのように長期化しなければいいですけどねー・・・
ちなみに不思議な怪現象を一つ!

丁度牝馬の「トウメイ」がダービーを勝った年である71年もその後馬インフルエンザが蔓延し大事態になったらしいんですが
今年も奇しくもその「トウメイ」以来の牝馬「ウオッカ」がダービーを勝った年であり・・・その後同じように馬インフルエンザ発生とは・・・
歴史は巡るですかねー・・・
そしてその71年の有馬記念は「トウメイ」が勝ったらしいですが
今年は??
故障で凱旋門賞を断念した「ウオッカ」
そして同じく凱旋門賞を予定していたライバル「メイショウサムソン」も馬インフルエンザにかかっているという事実・・・
何か因縁めいたものを感じずにはいられませんね・・・
ドラゴンさん、にしさん他みなさん!
たとえ週末競馬がなくてもたまにはここでコメントし合いましょう!
なんか寂しいです^^
それではまた

投稿: R | 2007年8月18日 (土) 11時46分

こんにちは。
確かにコメントないと寂しいですね。
週末に競馬がないとつまらないですね。
テレビ番組も大変でしょうね。
これから中止が長引いたときは番組はずっと特集みたいのを流すのでしょうか?
それはそれで、競馬の特番見てるようで楽しいですが、
いつかネタなしになりそうですね。

Rさん、有馬記念にウオッカ出てきたら楽しみですね!

投稿: ポッケ | 2007年8月18日 (土) 17時17分

ドラゴンさん、Rさん、ポッケさん、みなさんこんばんは。
馬インフルエンザについてですが拡大の一途を辿る一方ですね。まさかこれほどまで拡大しているとは思いませんでした。どうやら暫くは収拾がつかない様に思われます。
JRAや競走馬を管理している関係者たちが一番辛いとは思いますが、Rさんコメントにあるように、我々サイン攻略家や競馬ファンもしばらくの間は寂しくなるというか、正直辛いですね。(涙)
私もやっとサイン読みに自身が沸いてきた時だけに相当に辛い気持ちで居ますが今はとにかく耐え忍ぶしかありません。
サマーシリーズも恐らく途中で終了してしまう事を考えると、とにかく残念で仕方がありません。
できるだけ早い再開を祈るばかりです。

投稿: にし | 2007年8月18日 (土) 19時07分

ポッケさん、にしさん、早速私の呼び掛け?笑に反応ありがとうございます!^^
有馬記念はもし本当にウオッカ出走してくれば絶対狙いたいと思います!トウメイのときのドラマの再現と、あとウオッカ自身凱旋門賞を断念という苦渋の鬱憤を晴らす一戦になるはずです
で、ここにサムソンも出走してくれば宝塚のリベンジになると読んでいるんですが・・・
しかし・・・仕方ないし倫理的な部分も考えると言ってはいけないことかもしれませんが
札幌記念が不完全燃焼で終わってしまった形になってしまったのが一番残念ですね
せめてこのあとのタイミングで発生してほしかったと正直思います
不謹慎かもしれませんが・・・
私たちの鬱憤はどこで晴らせばいいのでしょうか苦笑
次開催から全予想的中という快挙を成し遂げて金字塔を打ち立てればいいのでしょうか笑
ちなみに当初の予定通りならば・・・札幌記念を勝つのは当日19日が命日であるサンデーの子だとにらんでいましたが・・・
いずれにしても次開催はガチガチか大荒れかのどちらかになりそうな予感がしてなりません。。。
それではまた

投稿: R | 2007年8月19日 (日) 05時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/16144657

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬開催中止:

« 札幌記念サイン攻略2 | トップページ | JRAを責めてはいけない理由 »