« 函館2歳S関屋記念サイン攻略7 | トップページ | お知らせ »

2007年8月 7日 (火)

函館2歳S関屋記念サイン回顧

2007 函館2歳S 関屋記念 サイン読み回顧

2007 第39回 函館2歳S 結果
着順 枠番 馬番 馬名 人気 単オッズ
優勝 ハートオブクィーン 14.8 -
10 ジョイフルスマイル 11 63.4
イイデケンシン 6.2
枠連 1,090円 馬連 25,720円 馬単 47,280円
3連複 44,940円 3連単 429,830円

2007 第42回 関屋記念 結果
着順 枠番 馬番 馬名 人気 単オッズ
優勝 カンパニー 4.3
15 シンボリグラン 6.7 -
10 マイケルバローズ 12 25.1
枠連 1,070円 馬連 1,960円 馬単 3,240円
3連複 19,460円 3連単 84,710円

本命馬イイデケンシンは3着。
同ダイワバンディットは10着。

馬券はどちらも外れという結果に終わりました。
本当に面白いくらい馬券下手ですね。

ではレース回顧を行いましょう。

函館2歳S

2007年8月5日(日)
第39回 函館2歳S G3 芝1200M (函館) 結果
着順 枠番 馬番 馬名 騎手 調教師 生産牧場
優勝 ハートブクーン
10 ジョフルスマイル 岡佑
イイケンシン フジワラF(代表・藤原俊哉)
ザン 伊藤圭

函館2歳S関屋記念サイン攻略5で解読したとおり『硫黄島』を3頭で形づくりました。
サイン解読自体は完璧でしたね。
注目すべきは3・4着馬でしょう。
攻略記事で指摘したとおり、2番イイデケンシンもしくは3番ホウザンのどちらかを3着以内に持ってこなければ『イオウジマ』『イオウトウ』は形づくれません。
どちらかが必ず馬券圏内を確保する必要があったのです。
JRAは、馬場状態等を考慮に入れたのか、3・4着が入れ替わっても大丈夫なようにしていますね。
3着・イイデケンシン→ィ・横(オウ)・藤(トウ)
3着・ホウザン→オ・イ・ウ・藤(トウ)


『硫黄島からの手紙』
主演 渡辺→イイデケンシン
助演 二宮和也→二ノ宮きゅう舎(7枠同枠)
ここまでサインを解読していたにもかかわらず、7枠をエイブルベガ1頭と決め付けてしまったこと(ハートオブクィーンをマークしなかったこと)が最大のミスでした。

これで3週連続で発動した『日本軍サイン』。
今週のレーシングダイアリーが発表にならなければ確かなことはいえませんが、おそらく終戦記念日(8月15日)までは継続するのではないかと思います。

関屋記念

こちらは『ディープインパクト7冠サイン』が使われました。
函館2歳S関屋記念サイン攻略6で解説したサインが完璧に発動しています。

ディープインパクト2005年有馬記念-馬券圏内枠
3-5-7
関屋記念-結果
3-5-7

100%再現していますね。
これで『ディープ7冠サイン』は4週連続で発動しました。

順番からすると、今週は『ディープの天皇賞(春)』が使われるはず。
しかし、そろそろ注意が必要な時期にさしかかってきたのではないかと思います。

『シリーズサインの後半戦で、JRAは難易度を上げてくる』

このセオリーからすると、『ジョッキーマスターズサイン』の時と同じように『順番の入れ替え』が行われても不思議ではありません。
今回『枠を100%連動』させた後だけに、タイミングとしては最適でしょう。
その場合には『レーシングダイアリー』や『心に残る名勝負・名場面』で『該当するディープのG1』を暗示してくるでしょうから、充分に注意を払いたいと思います。

ジョッキーマスターズサインがどのように難易度を増して行ったのかは、こちらをご覧ください。
函館記念サイン攻略1

にほんブログ村 競馬ブログへ

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 函館2歳S関屋記念サイン攻略7 | トップページ | お知らせ »

G2・G3-2007」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯用閲覧記事
函館2歳S関屋記念サイン回顧

函館2歳S結果
優勝7枠9番ハートオブクィーン無印
2着8枠10番ジョイフルスマイル△
3着2枠2番イイデケンシン◎

関屋記念結果
優勝3枠6番カンパニー▲
2着7枠15番シンボリグラン無印
3着5枠10番マイケルバローズ△

本命馬イイデケンシンは3着。
同ダイワバンディットは10着。

馬券はどちらも外れという結果に終わりました。
本当に面白いくらい馬券下手ですね。

ではレース回顧を行いましょう。

函館2歳S

2007年8月5日(日)
函館2歳S
ハート【オ】ブク【ィ】ーン
ジョ【イ】フルスマイル【藤】岡佑
イイデケンシン【横】山
ホ【ウ】ザン

サイン攻略5で解読したとおり『硫黄島』を3頭で形づくりました。
サイン解読自体は完璧でしたね。
注目すべきは3・4着馬でしょう。
攻略記事で指摘したとおり、2番イイデケンシンもしくは3番ホウザンのどちらかを3着以内に持ってこなければ『イオウジマ』『イオウトウ』は形づくれません。
どちらかが必ず馬券圏内を確保する必要があったのです。
JRAは、馬場状態等を考慮に入れたのか、3・4着が入れ替わっても大丈夫なようにしていますね。
3着・イイデケンシン→ィ・横(オウ)・藤(トウ)
3着・ホウザン→オ・イ・ウ・藤(トウ)

『硫黄島からの手紙』
主演 渡辺【謙】→イイデ【ケン】シン
助演 【二宮】和也→【二ノ宮】きゅう舎(7枠同枠)
ここまでサインを解読していたにもかかわらず、7枠をエイブルベガ1頭と決め付けてしまったこと(ハートオブクィーンをマークしなかったこと)が最大のミスでした。

これで3週連続で発動した『日本軍サイン』。
今週のレーシングダイアリーが発表にならなければ確かなことはいえませんが、おそらく終戦記念日(8月15日)までは継続するのではないかと思います。

関屋記念

こちらは『ディープインパクト7冠サイン』が使われました。
サイン攻略6で解説したサインが完璧に発動しています。

ディープインパクト2005年有馬記念-馬券圏内枠
3-5-7
関屋記念-結果
3-5-7

100%再現していますね。
これで『ディープ7冠サイン』は4週連続で発動しました。

順番からすると、今週は『ディープの天皇賞(春)』が使われるはず。
しかし、そろそろ注意が必要な時期にさしかかってきたのではないかと思います。

『シリーズサインの後半戦で、JRAは難易度を上げてくる』

このセオリーからすると、『ジョッキーマスターズサイン』の時と同じように『順番の入れ替え』が行われても不思議ではありません。
今回『枠を100%連動』させた後だけに、タイミングとしては最適でしょう。
その場合には『レーシングダイアリー』や『心に残る名勝負・名場面』で『該当するディープのG1』を暗示してくるでしょうから、充分に注意を払いたいと思います。

ジョッキーマスターズサインがどのように難易度を増して行ったのかは、『【函館記念】サイン攻略1』をご覧ください。

投稿: ドラゴン | 2007年8月 7日 (火) 00時46分

みなさん、こんばんわ~。

にしさんは複勝的中おめでとうございます。
配当的にはちょっと安目ですけど、的中したということには変わりませんから、おめでとうです!

Rさん、買わなかったんですかー><
予想的中で馬券を買ってないパターンはきついですねー。
今週はガツンといきましょう!

ポッケさん、マイケルバローズ(人気薄12番人気!)のサイン読み的中も馬券は残念でしたね。
ポッケさんの馬券はいつも潔いというか、絞っていらっしゃるので、こういう外れがあってもきっと悠然と構えていらっしゃるんでしょうね。
私だったら超くやしいーーーーーーーー!ですよ!
実際、今回ハートオブクィーンを買えなかったことが本当に悔やまれます。

まあ、競馬は今週もありますから、気を取り直して頑張ります。

ではまた~。

投稿: ドラゴン | 2007年8月 7日 (火) 01時08分

ドラゴンさんこんばんわ。
例え馬券が外れてもドラゴンさんが何時だって私の中ではNO.1です!!
今回の結果を見ると関屋の1・2着がカンとシンで『関心』、函館2歳Sがハートとジョイフルで『心が喜ぶ』になるので良く出来ていると思います。
今週はガツンと当てたいですね!!
ではまた。

投稿: にし | 2007年8月 7日 (火) 04時05分

みなさんおはようございます
色々な見方があると思いますが、今回の函館、関谷両レースは最近では特に印象に残る結果になりましたねー
私は函館を勝ったハートオブクイーンは、あのディープを国内で唯一負かしたハーツクライの化身だったと受け取っています!
そして次週のクイーンSを連想させるかのような連対
単純に読めば・・・クイーンSは7枠が連複圏内確保候補とみていいんではないでしょうか?
ちなみに、関谷の3枠の頭文字で「かん・や」→かんや?関谷笑
尻文字「スター」も強調材料でした
話は変わりますが・・・
先ほどのドラゴンさんの指摘で今最大の関心事は
ズバリ!これから先のディープサインのあり方です・・・
前回で有馬記念を完璧使いしたことが逆に気になってきました。。。
ドラゴンさんの言うように難易度を上げてレースを変則的に使ってくるのか??
はたまた・・・サイン自体を打ち切りにしてしまうのか???
以前に春G1の際、ゾロ目決着以降それまで続いてきたサインが連動しなくなったという経過もありましたので・・・
かなり慎重に解読していく必要がありそうですねー。。。
まあ・・・この危惧が私たちの老婆心であれば幸いですが・・・苦笑
ドラゴンさん、右腕のにしさんはじめみなさん、今週は最大警戒発令だと思いますので、こういうときこそみんなの力を集めて乗り切りましょう!!
私も気付いた点があれば出し惜しみなくさらけ出しますので笑
よろしくお願いします!
それではまた

投稿: R | 2007年8月 7日 (火) 06時20分

何度もすいません
これは・・・私の気にし過ぎかもしれませんがー苦笑。。。
当のJ様方はこのブログをチェックしてたりしませんかねー?
もしも?そうだとしたら・・・
ドラゴンさんのあまりの鋭い『キレ』に嫉妬心を抱き
私たちに敵意を向けてこないかと少々気がかりです苦笑。。
わざと意地悪されたりしませんかねー?苦笑苦笑
一応注意を払って、今度からは理由、根拠等は一切明かさずに
ただこの馬がきになるとか、この枠番、この馬番が気になるぐらいのニュアンスにした方が無難じゃないですかー?苦笑
取り越し苦労ですかねー笑
まあ、それぐらいドラゴンさんの解読はハンパなく凄いと思うわけですが^^
この案一応意見聞きたいので返答よろしくどうぞ
それでも今週はガツン!といくRでした笑

投稿: R | 2007年8月 7日 (火) 06時43分

最後に一つだけ・・・
偉そうなこと言いますが
ドラゴンさんに良き同志の一人として私なりの最大のアドバイスがあります
それは、あなたの敗因(馬券の)はその鋭い解読には似つかわしくないくらい単純な点にあると私は今までの経緯をみて分析しています
それは・・・
サイン軸馬をその馬そのものだと決め付ける点にあると思われます・・・
つまり、その馬の同枠、もしくは時に対角位置の馬にも注意を払うことを忘れているような気が私にはしました
宝塚記念(軸馬ポップロック同枠)なども記憶に新しいところだと思います^^
そのシンプルな部分に注意すれば
おそらくあなたは鬼に金棒連勝街道まっしぐら!!
になっても不思議はない実力の持ち主だと本心から思いますから!^^
余計な一言だったかもしれませんが
失礼します

投稿: R | 2007年8月 7日 (火) 06時55分

ドラゴンさん、みなさんおはようございます。
先日の投稿で

「JIS(日本工業規格)の安全色彩使用通例というものに記されておりますが、
この「安全色彩」は「JIS Z 9101」に定められております。馬番(9)(10)(1)も要注意です。」

こう書きました、
[トラトラトラ」は来ませんでしたが(笑) 結果、函館2歳Sは(9)-(10)-(2)で決着しましたね。
大きくかすりましたがハズレはハズレです。
しかし、前回の(欲を出しすぎた)教訓から馬連(2)(9)(10)のボックスと3連単ボックスを極々少額購入しておりましたので、わずかな利益は出たものの、まだまだ甘いと猛省しました。

北九州記念、クイーンSともなかなかのメンバーがそろいましたね。みなさんがんばりましょう!

投稿: | 2007年8月 7日 (火) 08時44分

皆様お疲れ様です。
J様は競馬ファンに対して平等です(苦笑)
様々なファクターやサイン読み、暦な干支、誕生日など・・・
異常な馬を見つけなさいと全国に答案用紙を配布し昔からずっと同じ繰り返しです。皆様なら簡単に見つかると想いますが・・・
挟んだり同枠に配置したりと様々です。

投稿: 異常馬 | 2007年8月 7日 (火) 12時26分

みなさん、こんばんわ~。

Rさん。
いや~痛いところをズバっと突かれてしまいましたね^^;
おっしゃるとおりです。
私自身、そのことは分かっているんですが、なかなか上手くいきません。
ただ、同枠・対角と範囲を広げてゆくと、ひとつのサインに対する対象馬が2倍・4倍と増えることになります。
(ただでさえ私の場合、いろんな角度からサインを攻略するため対象馬が多いので…)
そうなると最終的には、その中からどれかを選び、他を捨てるという選択をすることになりますね。
おそらく天性のカンの悪さを発揮して、結局そこでハズレを選択することになるんだろうなと…。
まあ、そういったわけで、ブログ的にはサイン軸馬をそのまま指名したほうが読者の方も分かりやすいかななんて思うわけです。
ただ、そうはいってもブログ発表の買い目で少しは当てないとカッコ悪すぎですから、素直にRさんのアドバイスを取り入れて、少なくとも同枠には注意を払って行くことにします。
アドバイス、ありがとうございました^^

それからもうひとつ。
明日、本記事で告知しますが、サイトリニューアルの為、今週は休載いたします。
ただ、今週末も大事なレースがありますから、みなさんの交流の場は必要だと思います。
『北九州記念・クイーンSサイン攻略1』というタイトルページのみUPしますので、ぜひそこで熱い予想を展開してください。
(みなさんの予想を楽しみにしている読者の方もけっこういらっしゃると思います)

投稿: ドラゴン | 2007年8月 7日 (火) 23時40分

ドラゴンさん、初めまして

小倉記念の「ニイタカヤマノボレ」
に続いて函館2歳Sの
「硫黄島からの手紙」

久しぶりに頷けるサイン読みを堪能させて
いただきました。
関屋記念のディープインパクトサインも
強烈でしたね^^
【新潟夏競馬で使われてディープ&武豊】
3枠:ディープ

ダービー:3枠-4枠-7枠
有馬記念:5枠-3枠-7枠
有馬記念:3枠-1枠-4枠

関屋記念は残念ながら3連複のみ的中でした。
武豊不在で・・・ポスト武&弟が代役を演じた結果に
なりましたね^^
---------------------------
横典  :リンカーン/音無【7枠左】14
ルメール:ハーツクライ/橋口5枠【10裏7】
---------------------------
三場のメインで
7枠左&関東で10番.関西で裏7番が使われました♪

そしてコンドルさんが指摘されていた
【5枠】

これからもますますご活躍されることを・・・。

投稿: Shige | 2007年8月 9日 (木) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/16031874

この記事へのトラックバック一覧です: 函館2歳S関屋記念サイン回顧:

« 函館2歳S関屋記念サイン攻略7 | トップページ | お知らせ »