« 七夕賞プロキオンSサイン攻略7 | トップページ | 七夕賞プロキオンSサイン攻略9 »

2007年7月 8日 (日)

七夕賞プロキオンSサイン攻略8

2007 七夕賞 プロキオンS レーシングプログラムのサイン読み

『心に残る名勝負・名場面』
スターリングローズVSヤマカツスズラン
砂に咲く美しき薔薇
平成14年(2002年)第7回プロキオンS
優勝7枠11番スターリングローズ 福永 祐一
2着 8枠13番ヤマカツスズラン  池添 謙一
3着 4枠 5番メイショウキオウ   宝来 城太郎

写真はこちら→七夕賞プロキオンSサイン攻略6

スターリングローズ
父アフリート
母コマーズ
生年月日1997年3月20日
全姉ゴールデンジャック(報知杯4歳牝馬特別優勝・サンケイスポーツ杯4歳牝馬特別優勝・ともにジョッキーは四位洋文)
調教師 北橋 修二(引退)
馬主 協栄
生産 田端 勝

いつものように土日の出馬表の中に関係する馬を探しましたが、一頭もいませんでした。
馬主・生産牧場・血統的繋がり。
すべてありません。
これは非常に珍しいことですね。
サインは他のところにあるということですね。

スターリングローズという名前でしょうか?
スターリング(Stirling)
イギリスの爆撃機の名前です。
これは、ブルーフランカーと吉田隼人のサインを保証しているにすぎないでしょう。
初めての方はこちらをお読みください→
七夕賞プロキオンSサイン攻略3
七夕賞プロキオンSサイン攻略7

ではどこにサインがあるのでしょうか?
私は馬券圏内三頭の馬名とキャッチコピーだと思います。

スターリングローズ
ヤマカツスズラン
どちらも花の名前ですね。

そしてキャッチコピー『薔薇』
草冠の漢字二文字が並んでいます。

馬名とキャッチコピーの両方に共通するのは『同じ括りの中にある別のもの』という性質です。

これは『兄弟』を示しているのだと思います。
当ブログでは飛行機の発明者『ライト兄弟』が重要なサインであると考えている以上、兄弟性を第一に取り上げるのが筋というものです。

七夕賞
1枠1番アドマイヤモナーク 安藤 勝己
3枠5番アップドラフト     吉田 隼人
5枠9番ユメノシルシ     吉田 豊


プロキオンS
8枠15番リミットレスビッド 武 豊

そして次に、父が同じ馬の接触(薔薇という文字と同じ構図)。
プロキオンS
3枠6番オースミヘネシー
4枠7番トシザヘネシー
ともに父ヘネシー


さらに、スターリングローズの兄弟(姉)馬。
実は、この馬が重大なサインを出しています。
全姉ゴールデンジャック。
四位洋文にJRA初重賞勝利をもたらした馬です。

グリーンチャンネルをご覧になっている方はご存知だと思いますが、7月4日に放送された『RIDE ON 22』という番組の、鈴木淑子さんの『Salon de Courses』コーナーに四位騎手が登場しました。
当然のように重賞初制覇をしたゴールデンジャックの思い出話がありました。
そして、彼が『宝塚歌劇団が好きである』というトークが交わされたのです。
四位騎手が歌劇団を好きなことは事実でしょうが、彼の競馬人生や出会った馬たちを語るという番組の構成上、あの話だけが異質でした。
あの話があったからこそ、私は宝塚歌劇団のサインが続いていることを発見できたのです。

そのゴールデンジャックが『名勝負』に登場しています。
文章を読んでみてください。
下から5行目です。
『ゴールデンジャックの全弟にあたる良血を開花させて・・・』とありますね。

『名勝負』のサインが『兄弟』を示していること。
宝塚歌劇団のサインが今週も使われること。

私は間違いないと確信しています。

冒頭で、私は馬券圏内三頭の馬名と言いました。
残された馬の名前。
3着馬メイショウキオウ

兄弟性とともにこの名前が導く枠を説明しましょう。

プロキオンS(日曜阪神メインR)
8枠15番リミットレスビッド 武 豊(兄)
8枠16番メイショウサライ

巴賞(日曜函館メインR)
8枠10番メイショウオウテ
8枠11番エリモハリアー 武 幸四郎(弟)

人類初の有人飛行パイロットがライト兄弟の弟のほうであったことから、幸四郎の枠に注意すべしと七夕賞プロキオンSサイン攻略3で書きました。
みごとに兄と同じ枠に入りましたね。
そして、ともに『名勝負』3着馬と同じ『メイショウ』の馬を同枠に従えています。

今のところ、リミトレスビッドが勝利に一番近い馬であるといえます。

次回『七夕賞プロキオンSサイン攻略9』では、いよいよ決定的なサインを公開します。

サイン競馬のお役に立てたなら、ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 七夕賞プロキオンSサイン攻略7 | トップページ | 七夕賞プロキオンSサイン攻略9 »

G2・G3-2007」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

『サイン攻略7要約』

『心に残る名勝負・名場面』
スターリングローズVSヤマカツスズラン
砂に咲く美しき薔薇
平成14年(2002年)第7回プロキオンS
優勝7枠11番スターリングローズ福永祐一
2着8枠13番ヤマカツスズラン池添謙一
3着4枠5番メイショウキオウ宝来城太郎

スターリングローズ
父アフリート
母コマーズ
生年月日1997年3月20日
全姉ゴールデンジャック(報知杯4歳牝馬特別優勝・サンケイスポーツ杯4歳牝馬特別優勝・ともにジョッキーは四位洋文)
調教師 北橋 修二(引退)
馬主 協栄
生産 田端 勝

土日の出馬表の中に関係する馬を探しましたが、一頭もいません。
スターリング【ローズ】
ヤマカツ【スズラン】
どちらも花の名前ですね。

キャッチコピー『薔薇』
草冠の漢字二文字が並んでいます。

馬名とキャッチコピーの両方に共通するのは『同じ括りの中にある別のもの』という性質です。

これは『兄弟』を示しているのだと思います。
七夕賞
1枠1番アドマイヤモナーク安藤勝己
3枠5番アップドラフト吉田隼人
5枠9番ユメノシルシ吉田豊

プロキオンS
8枠15番リミットレスビッド武豊

そして次に、父が同じ馬の接触(薔薇という文字と同じ構図)。
プロキオンS
3枠6番オースミヘネシー
4枠7番トシザヘネシー
ともに父ヘネシー

さらに、スターリングローズの全姉ゴールデンジャック。
この馬が重大なサインを出しています。
今週のグリーンチャンネルで7月4日に放送された『RIDEON22Salon de Courses』コーナーに四位騎手が登場しました。
ゴールデンジャックの思い出話がありました。
そして、彼が『宝塚歌劇団が好きである』というトークが交わされたのです。
四位騎手が歌劇団を好きなことは事実でしょうが、彼の競馬人生や出会った馬たちを語るという番組の構成上、あの話だけが異質でした。

そのゴールデンジャックが『名勝負』の文章の中に登場しています。
『ゴールデンジャックの全弟にあたる良血を開花させて・・・』

『名勝負』のサインが『兄弟』を示していること。
宝塚歌劇団のサインが今週も使われること。
私は間違いないと確信しています。


8枠に要注意。
プロキオンS(日曜阪神メインR)
8枠15番リミットレスビッド武豊(兄)
8枠16番メイショウサライ

巴賞(日曜函館メインR)
8枠10番メイショウオウテ
8枠11番エリモハリアー武幸四郎(弟)

『名勝負』3着馬メイショウキオウと同じ『メイショウ』馬を従えて、兄弟そろって8枠に入っています。

今のところ、リミトレスビッドが勝利に一番近い馬であると考えています。

投稿: ドラゴン | 2007年7月 8日 (日) 03時47分

ドラゴンさんおはようございます。
リミトレスビッドいいですね!!
今回のサイン読みはドラゴンさんの気合がひしひしと伝わって来る感じがします!!
8枠は15番騎手 武(豊)と16番調教師 増本(豊)が同枠でありこれも強調材料になるので狙って見たいと思います。

投稿: にし | 2007年7月 8日 (日) 04時07分

上のコメント
16番調教師 増本(豊)⇒16番厩舎 増本(豊)の誤りでした。
失礼しました。

投稿: にし | 2007年7月 8日 (日) 04時10分

おはようございます。
プロキオンS
3枠6番オースミヘネシー
3枠7番トシザヘネシー
のどちらが良いのか迷っていましたが7番トシザヘネシーの馬主が上村(叶)。
阪神12R7番の馬名が「サンタ」ドレス⇒短冊(たんざ)く。
阪神10R7番の馬名が「コスモ」ラヴアゲイン⇒「コスモ」=「宇宙」
「ラヴアゲイン」=「愛が再び」の強調材料が有り
七夕は「短冊に叶えるための願いを書く」ですから3枠7番トシザヘネシーの方が今は有力であると考えています。

投稿: にし | 2007年7月 8日 (日) 05時14分

にしさん、おはようございます。
徹夜で馬券検討ですね?
おつかれさまです!
なるほどトシザヘネシーのほうが買い材料が多いですね。
私は両方買ってしまおうかと思っています^^;
ワイルドワンダーを切る予定なので、相手は手広く行きたいと考えてるんですよ。
普通に考えたら調子を落としているリミットレスビッドより、充実一途のワイルドワンダーですが、7枠の断然人気がどうしても気になるんですよね。
消えるんじゃないかという気がしてます。
『攻略1』で7枠を推奨しておいてなんですが、配当的には消えてもらったほうがオイシイですからね^^
7枠は七夕賞のほうで買います。

投稿: ドラゴン | 2007年7月 8日 (日) 05時53分

ドラゴンさんおはようございます。
仮眠は取りましたが正直眠いです^^;
プロキオンSは佐藤哲三騎手のポイントだけ見れば7番+15番の1点勝負も考えられるのですがJRAがそんなに大サービスをする事は滅多にないので7番+15番は馬連とワイドで購入します。他については追々考えます。

投稿: にし | 2007年7月 8日 (日) 06時23分

ドラゴンさんおはようございます
レープロからの読みですが、母名にローズを持つリミットレスピッドでは弱いですか?
あと、プロキオンの方でどうしても気になることがあるのですが、レース名であるこいぬ座を連想させるものとして狛犬が思い浮かぶのですが、シーサーともとれるかとも思ったりするのです。オフィサーとオースミへネシーの末尾でシーサーとなり、またシーシーとも呼ばれることから、オースミ、トシザで末尾シーシーともなります。個人的には父名に正座関連のペガサスを持つオフィサーと、トシ座へネシーが特に気になっているのですが・・・

投稿: R | 2007年7月 8日 (日) 06時33分

みなさん、おはようございます。

にしさん、私は先ほど起床しました。
頭もスッキリしたので、買い目をアップしたらウインズへ突撃いたします!
(別に出かける用事があるので仕方なくですが・・・^^;)

Rさん、本命が同じになりましたね。
リミットレスビッド、来るといいですねー!

ではまた~。

投稿: ドラゴン | 2007年7月 8日 (日) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/15687264

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕賞プロキオンSサイン攻略8:

« 七夕賞プロキオンSサイン攻略7 | トップページ | 七夕賞プロキオンSサイン攻略9 »