« アイビスサマーダッシュサイン攻略6 | トップページ | アイビスサマーダッシュサイン攻略8 »

2007年7月15日 (日)

アイビスサマーダッシュサイン攻略7

2007 アイビスサマーダッシュ 出馬表からのサイン読み

宝塚歌劇団『花組』からのサインは

宙・雪・月と来た宝塚歌劇団サインですが、残る組は花・星のふたつとなりました。
初めての方はこちらから先にお読みください→
七夕賞プロキオンSサイン回顧1
七夕賞プロキオンSサイン攻略4

7月8日に公表された第2・3回新潟競馬夏開催のポスターに『花火』が描かれていることだけで『花組』と断定しても良いくらいでしたが、JRAは『花言葉』を使ってサインを出す組を暗示してきました。
『花言葉』ですから、もちろん『花組』です。

『驚異の速さに理屈は要らない。直線に弾ける夏の情熱。』

レーシングダイアリー『情熱』
花組スター 真飛 聖(まとぶ せい)
好きな花 深紅のバラ

真飛 聖さんのプロフィール→宝塚歌劇団・花組スターファイル 真飛 聖

名前がいいですね。
『理屈は要らない驚異の速さで直線を弾けて真に飛んだ、日本競馬界に現れた聖なる馬』
ディープインパクトを表すダイアリーに、これ以上似合う名前のタカラジェンヌはいないでしょう。
その真飛 聖さんの好きな花である『深紅のバラ』。
花言葉は
『情熱』。
ただのバラではダメなのです。
白や黄色、ピンクのバラには別の花言葉がありますから、『深紅のバラ』でなければならないのです。

宝塚歌劇団『花組』
イメージカラー 
~ピンク
現在公演中作品 『源氏物語 あさきゆめみし2』 原作・大和 和紀(やまと わき)
トップスター 春野 寿美礼(はるの すみれ)
好きな色 ロイヤルブルー
好きな食べ物 
・パン

娘役トップスター 桜乃 彩音(さくらの あやね)
好きな色 白・ベビーピンク
好きな食べ物 ・グリーンアスパラ


花組トップスターのプロフィール→宝塚歌劇団・花組スターファイル 春野 寿美礼
 


サイン解読する前に、もうひとつの宝塚サインについて話をする必要があるでしょう。

『TAKARAZUKA1000days劇場』

アイビスサマーダッシュは、JRA唯一の直線1000Mコースで行われる重賞ですから、ここに対して『宝塚歌劇団』がサインを出すからには、JRAも『1000days劇場』を避けては通れないでしょう。
『心に残る名勝負・名場面』のキャッチコピー『直‘‘千’’王者は、誰だ!?』でも『1000』という数字を強調していることからも間違いありません。

TAKARAZUKA1000days劇場
1998年5月30日~2000年12月13日(既に解体済み)
東京宝塚劇場の改築中に公演をするため、丸の内に造られた劇場です。
使用期間が1,000日(約)という限定された期間であったことから命名されました。
期間限定という特徴を考える時、サインとして相応しいのは、杮落とし(最初の公演)と最終公演でしょう。

杮落とし
月組『WEST SIDE STORY』
主演 トニー役 真琴 つばさ(2001年退団)
新人公演主演トニー役 大和悠河 大空祐飛

最終特別公演
アデューTAKARAZUKA1000days劇場』
花・月・雪・星・宙・各組トップスターコンビ・宙組全員・専科による特別公演
フィナーレ『すみれの花咲く頃』

そしてこのTAKARAZUKA1000days劇場の稼働中に、『花組』のトップスターであった真矢みきさんが退団し、愛華みれさんの新トップスター就任がありました。

新人公演というのは、約一ヶ月半の本公演期間中に一日だけ行われる、その名のとおり新人だけが出演する公演で、本公演とまったく同じ作品を上演します。
つまり、上級生(先輩)の行っている公演を、下級生(新人)たちが、一日だけ行うという公演です。
宝塚歌劇団では、入団後7年目までを下級生(新人)と呼びます。

以上を踏まえて、アイビスサマーダッシュの出馬表を見てみましょう。
枠の中に同居する馬が何かのサインと必ず合致する枠だけを抜き出しました。
どちらか片方の馬だけがサインと合致するというものは除外しました。

2007年7月15日(日)
第7回 アイビスサマーダッシュ G3 芝直線1000M
枠番 馬番 馬名 要素1 要素2
ロイヤルキャンサー 馬名ロイヤル 母ミヤビサクラ
ダイワメンフィス 馬名ダイワ ウエスタンマリン
レミアムボック 馬名全部
ゴールデンキャスト 馬名全部 兄バンダムトニー
13 サンアディユ 馬名アディユ
14 モンローブロンド 騎手・川田将雅
15 ジョイフルハート 騎手・武豊 母マイワイルドフラワー

5番 ロイヤルブルー 桜乃彩音
6番 大和和紀 大和悠河 WEST SIDE STORY
7番 春野寿美礼 愛華みれ 『すみれの花咲く頃』
8番 WEST SIDE STORY主役トニー アデューTAKARAZUKA1000daysに集った黄金のキャスト(スター)たち 
13番 アデューTAKARAZUKA1000days劇場
14番 川田ゆうが→大和ゆうが
15番 フラワー→花組 武豊のカラー→『源氏物語』作者・式部 色→すみれ

にサインが集中していることが分かりますね。
この三つの枠にはもうひとつの重要なサインが合致します。

ディープインパクトの三冠
皐月賞  7枠14番
ダービー 3枠5番
菊花賞  4枠7番

ディープのG1初戦である皐月賞を匂わせる馬の配置も確認されています。
アイビスサマーD5枠10番スピニングノアール 長浜きゅう舎
ディープ皐月賞 5枠10番シックスセンス   長浜きゅう舎

皐月賞からだけ何かを使ってくるのか?
それとも三冠の1着枠を使った3連単か?
サイン競馬的には後者だと思いたいですね。

本命馬の発表と馬券の買い目は次回『アイビスサマーダッシュサイン攻略8』にて公開します。

長い文章におつきあいいただきまして、ありがとうございます。
もうひとつオマケで、ポチっとクリックお願いします^^

にほんブログ村 競馬ブログへ

JRAサイン 競馬暗号完全攻略トップページはこちら

お世話になっている宝塚歌劇団オフィシャルWEBサイトトップページはこちら

|

« アイビスサマーダッシュサイン攻略6 | トップページ | アイビスサマーダッシュサイン攻略8 »

G2・G3-2007」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

ドラゴンさんおはようございます。
毎回ですが今回も凄いサイン読みに脱帽です。
これを見るとますます7番プレミアムボックスを買いたくなってきました。15番のジョイフルハートも要注意ですね。
『アイビスサマーダッシュサイン攻略8』も楽しみにしています。


投稿: にし | 2007年7月15日 (日) 05時33分

追記しますが7番と12番に注目していたのは新潟1R7番と新潟4R12番に千葉直人騎手がいた事もあります。
『千』葉『直』人で『千』と直線の『直』が入っています。
2レースしか騎乗していませんから、どちらか片方のみが11Rで馬券圏内に絡むという読みです。
1R7番がサクラバクシンオー産駒ですから11Rは7-15の買い目は入れて置きたいです。
ではまた。

投稿: にし | 2007年7月15日 (日) 06時29分

ドラゴンさんおはようございます。
「真飛 聖」さん ピタリとはまって怖いですね。
先週の教訓から「マホロバ」同様、JRAの罠でなければよいのですが。

投稿: トシ | 2007年7月15日 (日) 09時03分

おはようございます。
本日台風の中朝からお出かけしてしまうため、レースが見れません。
いろいろ考えてはいたものの結論でませんでした。
ドラゴンさんとにしさんは4枠を注目してるようなので、
4枠総流しにします。
レース見れないので結果の確認となります。
みなさんサイン読み&予想頑張ってください。

投稿: ポッケ | 2007年7月15日 (日) 09時46分

携帯閲覧用記事
アイビスサマーダッシュサイン攻略7の1

宝塚歌劇団『花組』からのサインは3・4・7枠

宙・雪・月と来た宝塚歌劇団サインですが、残るは花・星のふたつとなりました。
初めての方はこちらから先にお読みください→
七夕賞プロキオンSサイン回顧1
七夕賞プロキオンSサイン攻略4

7月8日に公表された第2・3回新潟競馬夏開催のポスターに『花火』が描かれていることだけで『花組』と断定しても良いくらいでしたが、JRAは『花言葉』を使ってサインを出す組を暗示してきました。
『花言葉』ですから、もちろん『花組』です。

『驚異の速さに理屈は要らない。直線に弾ける夏の情熱。』

レーシングダイアリー『情熱』
花組スター 真飛聖(まとぶ せい)
好きな花 深紅のバラ

名前がいいですね。
『理屈は要らない驚異の速さで直線を弾けて真に飛んだ、日本競馬界に現れた聖なる馬』
ディープインパクトを表すダイアリーに、これ以上似合う名前のタカラジェンヌはいないでしょう。
その真飛 聖さんの好きな花である『深紅のバラ』。
花言葉は『情熱』。
ただのバラではダメなのです。
白や黄色、ピンクのバラには別の花言葉がありますから、『深紅のバラ』でなければならないのです。

宝塚歌劇団『花組』
イメージカラー 赤~ピンク
現在公演中作品『源氏物語・あさきゆめみし2』原作・大和和紀(やまと わき)
トップスター春野寿美礼(はるの すみれ)
好きな色ロイヤルブルー
好きな食べ物・桃・パン

娘役トップスター桜乃彩音(さくらの あやね)
好きな色・白・ベビーピンク
好きな食べ物・桃・グリーンアスパラ

サイン解読する前に、もうひとつの宝塚サインについて話をする必要があるでしょう。

『TAKARAZUKA1000days劇場』
アイビスサマーダッシュは、JRA唯一の直線1000Mコースで行われる重賞ですから、ここに対して『宝塚歌劇団』がサインを出すからには、JRAも『1000days劇場』を避けては通れないでしょう。
『心に残る名勝負・名場面』のキャッチコピー『直‘‘千’’王者は、誰だ!?』でも『1000』という数字を強調していることからも間違いありません。

TAKARAZUKA1000days劇場
1998年5月30日~2000年12月13日(既に解体済み)
東京宝塚劇場の改築中に公演をするため、丸の内に造られた劇場です。
使用期間が1,000日(約)という限定された期間であったことから命名されました。
期間限定という特徴を考える時、サインとして相応しいのは、杮落とし(最初の公演)と最終公演でしょう。

杮落とし
月組『WEST SIDE STORY』
主演トニー役・真琴つばさ(2001年退団)
新人公演主演トニー役・大和悠河・大空祐飛

最終特別公演
『アデューTAKARAZUKA1000days劇場』
花・月・雪・星・宙・各組トップスターコンビ・宙組全員・専科による特別公演
フィナーレ『すみれの花咲く頃』

そしてこのTAKARAZUKA1000days劇場の稼働中に、『花組』のトップスターであった真矢みきさんが退団し、愛華みれさんの新トップスター就任がありました。

新人公演というのは、約一ヶ月半の本公演期間中に一日だけ行われる、その名のとおり新人だけが出演する公演で、本公演とまったく同じ作品を上演します。
つまり、上級生(先輩)の行っている公演を、下級生(新人)たちが、一日だけ行うという公演です。
宝塚歌劇団では、入団後7年目までを下級生(新人)と呼びます。
以上を踏まえて、アイビスサマーダッシュの出馬表を見てみましょう。

投稿: ドラゴン | 2007年7月15日 (日) 13時41分

携帯閲覧の皆様へ

攻略7の文章が長すぎて途中で記事がきれていました。
分割しましたので、後半をおよみください。
携帯閲覧の皆様、大変申し訳ありませんでした。

以下記事

携帯閲覧用記事
アイビスサマーダッシュサイン攻略7の2
以上を踏まえて、アイビスサマーダッシュの出馬表を見てみましょう。
枠の中に同居する馬が何かのサインと必ず合致する枠だけを抜き出しました。
どちらか片方の馬だけがサインと合致するというものは除外しました。

2007年7月15日(日)
第7回アイビスサマーダッシュG3・芝直線1000M
3枠5番ロイヤルキャンサー 馬名ロイヤル 母ミヤビサクラコ
3枠6番ダイワメンフィス 馬名ダイワ 姉ウエスタンマリン

4枠7番プレミアムボックス 馬名全部
4枠8番ゴールデンキャスト 馬名全部 兄バンダムトニー

7枠13番サンアディユ 馬名アディユ
7枠14番モンローブロンド 騎手・川田将雅
7枠15番ジョイフルハート 騎手・武豊 母マイワイルドフラワー

5番のサイン・ロイヤルブルー・桜乃彩音
6番のサイン・大和和紀・大和悠河・WEST SIDE STORY
7番のサイン・春野寿美礼・愛華みれ・『すみれの花咲く頃』
8番のサイン・WEST SIDE STORY主役トニー・TAKARAZUKA1000days最終特別公演に集った黄金のキャスト(スター)たち 
13番のサイン・アデューTAKARAZUKA1000days劇場
14番のサイン・川田ゆうが→大和ゆうが
15番のサイン・フラワー→花組・武豊のカラー紫→『源氏物語』作者・紫式部・紫色→すみれ色

3・4・7枠にサインが集中していることが分かりますね。
この三つの枠にはもうひとつの重要なサインが合致します。

ディープインパクトの三冠
皐月賞7枠14番
ダービー3枠5番
菊花賞4枠7番

ディープのG1初戦である皐月賞を匂わせる馬の配置も確認されています。
アイビスサマーD5枠10番スピニングノアール・長浜きゅう舎
ディープ皐月賞5枠10番シックスセンス・長浜きゅう舎

皐月賞からだけ何かを使ってくるのか?
それとも三冠の1着枠を使った3連単か?
サイン競馬的には後者だと思いたいですね。

本命馬の発表と馬券の買い目は次回『アイビスサマーダッシュサイン攻略8』にて公開します。

投稿: ドラゴン | 2007年7月15日 (日) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/15760349

この記事へのトラックバック一覧です: アイビスサマーダッシュサイン攻略7:

» 競馬 サイン [競馬必勝の為の競馬予想情報]
競馬予想情報ブログです。今回のテーマは競馬 サインです。アイビスサマーダッシュサイン攻略77月8日に公表された第2・3回新潟競馬夏開催のポスターに『花火』が描かれていることだけで『花組』と断定しても良いくらいでしたが、JRAは『花言葉』を使ってサインを出す...... [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 10時02分

» <宝塚歌劇団>花組トップに真飛聖さん [花組トップに真飛聖さん]
<宝塚歌劇団>花組トップに真飛聖さんそのヘッド体積&面積の大きさに驚かされましたが、それをも超える2代目ドライバーがリリースされました。真飛聖といってもただ自宅で買える、というだけでなく、魅力のある商品が取り揃えてあるショップ、という風に変わってきているようです。真飛聖のブログは、年代を問わず人気があります。刺繍などもこちらの意見通りにやってくれるようです。いろいろな真飛聖を目で見て感じて真飛聖に関する感覚を研ぎ澄ましていきたいものです。読み込み、書き込み用のブログだけで十分...... [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 00時15分

« アイビスサマーダッシュサイン攻略6 | トップページ | アイビスサマーダッシュサイン攻略8 »