« 小倉記念サイン攻略4 | トップページ | 小倉記念サイン攻略6 »

2007年7月28日 (土)

小倉記念サイン攻略5

2007小倉記念レーシングプログラムのサイン読み1

『心に残る名勝負・名場面』
メイショウカイドウVSワンモアチャッター
我らのスーパースター
平成17年(2005年)第41回小倉記念

2005年8月14日
第41回 小倉記念 G3 芝2000M (小倉)
着順 枠番 馬番 馬名 騎手 調教師 馬主 生産
優勝 10 メイショウカイドウ 武豊 坂口正大 松元好雄 森永正志
ワンモアチャッター 福永 友道康夫 松井一三 白老F
ツルマルヨカニセ 小牧太 橋口弘次郎 鶴田任男 白老F

メイショウカイドウ 牡8歳(現在)
父スキャン Mr.Prospector系
母キンセングローリー

メイショウカイドウ自身が今回の小倉記念に出走します。
このケースは初めてです。
過去に例がないだけに、どのような結果が出るのか興味深いですね。

いつものように、この馬と同一調教師・馬主・生産牧場の馬が土日競馬に出走していないか調べたところ、一頭だけ出走していました。

7月28日(土) 小倉12R
7枠13番メイショウダンディ 坂口正大 松元好雄 森永正志
レース結果
- 5 -2
13-10-4

メイショウダンディ自身が優勝しています。

メイショウ自身の優勝 → メイショウカイドウ自身の優勝というのもあるかもしれませんね。
『枠・馬番』にも注意が必要です。
7枠13番は他からもサインが出ているからです。

7月29日(日) 新潟3R
7枠13番カーリングムスメ

7月29日(日)トリノオリンピック・カーリング女子日本代表『チーム青森』でおなじみの小野寺歩さん・林弓枝さんが函館競馬場でトークライブを行います。
JRAイベント情報はこちら→カーリング娘トークライブ

2007年7月29日現在、JRA所属競走馬の中で、馬名に『カーリング』を含む馬は二頭だけ。
カーリングムスメ  父ラストタイクーン 保田一隆きゅう舎
カーリングストーン 父アドマイヤベガ  池江泰郎きゅう舎

カーリングムスメの父ラストタイクーンは、『名勝負』の第41回小倉記念で、2着馬ワンモアチャッターの同枠に登場しています。

2005年8月14日
第41回 小倉記念 G3 芝2000M (小倉)
枠番 馬番 馬名
ワンモアチャッター
ベストタイクーン ラストタイクーン

『名勝負1着馬』メイショウカイドウ → メイショウダンディ → 7枠13番 → カーリングムスメ → ラストタイクーン → ワンモアチャッター → 『名勝負2着馬』
ひと回りして『名勝負1着→2着』へ戻ってきましたが、どの馬がサインなのかよく考えたいですね。

私は途中で派生した『カーリング馬名』→池江泰郎きゅう舎にも注目しています。

その理由は次回『小倉記念サイン攻略6』でお話しします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 小倉記念サイン攻略4 | トップページ | 小倉記念サイン攻略6 »

G2・G3-2007」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯用閲覧記事
小倉記念サイン攻略5

2007小倉記念レーシングプログラムのサイン読み1

『心に残る名勝負・名場面』
メイショウカイドウVSワンモアチャッター
我らのスーパースター
平成17年(2005年)8月14日第41回小倉記念
優勝5枠10番メイショウカイドウ武豊・坂口正大きゅう舎・馬主 松元好雄・生産 森永正志
2着4枠7番 ワンモアチャッター福永・友道康夫きゅう舎・馬主 松井一三・白老F産
3着1枠1番ツルマルヨカニセ小牧太・橋口弘次郎きゅう舎・馬主 鶴田任男・白老F産

メイショウカイドウ牡8歳(現在)
父スキャン-Mr.Prospector系
母キンセングローリー

メイショウカイドウ自身が今回の小倉記念に出走します。
このケースは初めてです。
過去に例がないだけに、どのような結果が出るのか興味深いですね。

いつものように、この馬と同一調教師・馬主・生産牧場の馬が土日競馬に出走していないか調べたところ、一頭だけ出走していました。

土曜小倉12R
7枠13番メイショウダンディ・坂口正大・松元好雄・森永正志生産
レース結果
枠7-5-2
馬13-10-4
メイショウダンディ自身が優勝しています。

メイショウ自身の優勝 → メイショウカイドウ自身の優勝というのもあるかもしれませんね。
『枠・馬番』にも注意が必要です。
7枠13番は他からもサインが出ているからです。

日曜新潟3R
7枠13番カーリングムスメ

レース当日、函館競馬場でトークライブが行われますが、ゲストが『カーリング娘』なのです。
『カーリング娘』=トリノオリンピック・カーリング女子日本代表『チーム青森』でおなじみの小野寺歩さん・林弓枝さん。

2007年7月29日現在、JRA所属競走馬の中で、馬名に『カーリング』を含む馬は二頭だけ。
カーリングムスメ・父ラストタイクーン・保田一隆きゅう舎
カーリングストーン・父アドマイヤベガ・池江泰郎きゅう舎

カーリングムスメの父ラストタイクーンは、『名勝負』の第41回小倉記念で、2着馬ワンモアチャッターの同枠に登場しています。

第41回小倉記念
4枠7番ワンモアチャッター
4枠8番ベストタイクーン・父ラストタイクーン

『名勝負1着馬』メイショウカイドウ → メイショウダンディ → 7枠13番 → カーリングムスメ → ラストタイクーン → ワンモアチャッター → 『名勝負2着馬』
ひと回りして『名勝負1着→2着』へ戻ってきましたが、どの馬がサインなのかよく考えたいですね。

私は途中で派生した『カーリング馬名』→池江泰郎きゅう舎にも注目しています。

その理由は次回『小倉記念サイン攻略6』でお話しします。

投稿: ドラゴン | 2007年7月28日 (土) 22時39分

ドラゴンさん こんばんは
仕事の都合上 出馬表が なかなか見れなくて さっき良く見ると 車の名前が沢山有るじゃないですか それに 街道まで 夏の道には 追って水(陽炎が良く現れます)関係ないかな

投稿: デスク | 2007年7月28日 (土) 22時51分

ドラゴンさん 皆さんこんばんは
仕事の都合上から先ほど小倉記念の出馬表を見ました 鉱物名が多いと思っていたら なんと 車の名前が多いですね おまけに道までも(街道)トリリオンなんか ダイヤモンドなら三菱じゃないですか? 夏の交通安全運動中にゲストが (カー)リング選手? なんか車のレースみたい これから車の名前集めて考えてみます。

投稿: デスク | 2007年7月28日 (土) 23時07分

みなさん、こんばんわ~。

デスクさん、車は全然気づきませんでしたよ^^;
三菱といえば、アウトランダーのTVコマーシャルに武豊が出演していますね。
しかもあのCMにはディープインパクトを連想させる馬まで登場してますよね。
使うのか?JRA!?

投稿: ドラゴン | 2007年7月28日 (土) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/15930355

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉記念サイン攻略5:

« 小倉記念サイン攻略4 | トップページ | 小倉記念サイン攻略6 »