« 函館記念サイン攻略3 | トップページ | 函館記念サイン攻略5 »

2007年7月21日 (土)

函館記念サイン攻略4

2007 函館記念レーシングダイアリーのサイン読み2

『自信を確信に変える挑戦』
このサインフレーズを前回とは別の角度から解読しましょう。

自信 → 英語で 『 confidence 』
確信 → 『 conviction 』

A B C D E F G
H I J K L M N
O P Q R S T U
V W X Y Z

自信 『 confidence 』 → 赤文字
確信 『 conviction 』 → 紫塗りつぶし

『自信』と『確信』に使われているアルファベットの重なる文字を消去します。
残る文字は『D・E・F・T・V』
DEF → 『いかす・かっこいい(俗語)』
TV → 『テレビ』

いかすTVはたくさんありますが、函館記念の出馬表にはひとつしかありません。
中央競馬を毎週放送するTV局『フジテレビ』

アドマイヤフジ

ちょっと安易かもしれませんね。

ではこういうのはいかがでしょう?
今度は漢字のまま、同じ文字を消します。
『自を確に変える挑戦』

『自を確に変える挑戦』

『自らを核に変える北朝鮮』

ようやく寧辺(ヨンビョン)の核施設の稼動を停止しましたが、自らの国を核保有国として××のような取り引きを行う北朝鮮を暗示しているとも読めますね。
2007年7月21日現在、核兵器保有国は8国。
しかし、過去に保有も現在は放棄している南アフリカ共和国を含めると、北朝鮮は世界で番目の核保有国ということになります。(注1)

Kitatyousen

Matikanefuku
北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)国旗とマチカネ(細川益男氏)勝負服

胸の部分がそっくりですね。
勝負服には星がありませんが、馬名の中にはあるようです。

7枠
番 マチカネキララ


冠名+
光り輝く様子(JRA公式ホームページより)

金正日(キム・ジョンイル)の『金(カネ)』も馬名の中にありますね。(注2)

また『自』を『自衛隊』と読み換えれば、『自衛隊の核武装に挑戦』になります。
サイン読みとはいえあまり触れたくない話題ですね。
核武装がそこに直結する訳ではありませんが、『憲法第条改正』に繋がる重大な話ではあります。

お気楽なフジTVと深刻な核問題。
果たしてJRAのサインはどちらを示しているのでしょうか?

注1 核兵器保有国 アメリカ・ロシア・イギリス・フランス・中国・インド・パキスタン・南アフリカ共和国(現在は放棄)・北朝鮮(ただし他国未検証)
注2 冠名マチカネの由来は『待兼山』 

アドマイヤフジ派は左、マチカネキララ派は右をクリック!
どっちでもない派は両方クリックお願いします^^

にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 函館記念サイン攻略3 | トップページ | 函館記念サイン攻略5 »

G2・G3-2007」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
函館記念サイン攻略4

2007 函館記念レーシングダイアリーのサイン読み2

『自信を確信に変える挑戦』
このサインフレーズを前回とは別の角度から解読しましょう。

自信→英語で『 confidence 』
確信→『 conviction 』
『自信』と『確信』に使われているアルファベットの重なる文字を消去します。
残る文字は『D・E・F・T・V』
DEF→『いかす・かっこいい(俗語)』
TV→『テレビ』
いかすTVはたくさんありますが、函館記念の出馬表にはひとつしかありません。
中央競馬を毎週放送するTV局『フジテレビ』

アドマイヤフジ

ちょっと安易かもしれませんね。

ではこういうのはいかがでしょう?
今度は漢字のまま、同じ文字を消します。
『自信を確信に変える挑戦』

『自を確に変える挑戦』

『自らを核に変える北朝鮮』
ようやく寧辺(ヨンビョン)の核施設の稼動を停止しましたが、自らの国を核保有国として××のような取り引きを行う北朝鮮を暗示しているとも読めますね。
2007年7月21日現在、核兵器保有国は8国。
しかし、過去に保有も現在は放棄している南アフリカ共和国を含めると、北朝鮮は世界で9番目の核保有国ということになります。(注1)

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)国旗とマチカネ(細川益男氏)勝負服の色・模様が非常によく似ています。
ただし勝負服には星がありません。
その部分は馬名が補っているようです。

7枠9番マチカネキララ
冠名+光り輝く様子(JRA公式ホームページより)

金正日(キム・ジョンイル)の『金(カネ)』も馬名の中にありますね。(注2)

また『自』を『自衛隊』と読み換えれば、『自衛隊の核武装に挑戦』になります。
サイン読みとはいえあまり触れたくない話題ですね。
核武装がそこに直結する訳ではありませんが、『憲法第9条改正』に繋がる重大な話ではあります。

お気楽なフジTVと深刻な核問題。
果たしてJRAのサインはどちらを示しているのでしょうか?

注1 核兵器保有国 アメリカ・ロシア・イギリス・フランス・中国・インド・パキスタン・南アフリカ共和国(現在は放棄)・北朝鮮(ただし他国未検証)
注2 冠名マチカネの由来は『待兼山』

投稿: ドラゴン | 2007年7月21日 (土) 03時31分

ドラゴンさんこんばんわ。
新潟県中越沖地震に対する義援金についてから考えても藤田『伸二』プラス『町』『金』キララなのでは私はマチカネキララ派です!!
右クリックで行きます!!

投稿: にし | 2007年7月21日 (土) 03時45分

ドラゴンさん、にしさんおはようございます
ドラゴンさん・・・気合というか、少々出しゃばり過ぎの感は否めないと思っています。すいません苦笑
私も個人的には今このリアルタイムでの時事から想定しても後者マチカネ論が強いように思います
それと、お二人とは違った視点からの見解なんですが
以前のサマーシリーズから続いている和と積のパターンで気になったんですがこの間のアイビスサマーDが3+13=16の和であったのに対し、今回は積で3つのパターンが想定されます
1、6枠の(サ)クラメガワ(ン)ダーとマイソール(サ)ウ(ン)ド

3×3=9
2、先ほどの6枠よりサクラメガ(ワン)ダーとみると1×3=3
3、最後に8枠11番のシル(ク)ネ(ク)サスで

9×9=81となり、はち・じゅういち→8枠11番
もうひとつはおまけみたいなものですが笑
(シ)ル(ク)ネクサス→4×9=36で36番目は3番と合致しました苦笑

投稿: R | 2007年7月21日 (土) 07時48分

私個人的には、和、積のサマーシリーズのテーマ、ディープサイン、宝塚星組サインとレーダイをいかに融合させるかが今回の鍵を解く最大のテーマだと感じています!
そこで、くどいようですが苦笑もう一度レーダイ読みにふれたいと思うのですが
試練も好機も浜風が運ぶ。自信を確信に変える挑戦。
ここから、○○も○○もの言い回しが少し前の宝塚記念のときの古馬も牝馬もとどうしてもだぶって見えてくるのです
単純すぎるかもしれませんが、馬名にもを持つ2頭エリ(モ)コス(モ)の枠が気にかかります
年齢からすればコスモの枠ですが両頭ともに前走巴組が横並びの異様な枠から特に引っかかります
あと(好)機→松本(好)雄の暗示はないかな?・・・とも感じています

投稿: R | 2007年7月21日 (土) 08時04分

あと今回のレースを読む上で切ってもきれないのが農林水産省関連です
ここから何かと思ったんですが、単純に連想できることは以下です

1、赤城枠
2、農→村、米、町 林→木関連 水産→水関連
以上の項目を当てはめると・・・
困ったことに全馬何らかのキーワードに該当してしまうという衝撃の事実でした苦笑苦笑
ドラゴンさん、にしさんあとはよろしくです。。。

ちなみに浦島太郎サインの真相はこうだったら面白いですが

最年長馬笑であるマイソールサウンドが浦島太郎の正体ではないですか?笑やたらと浦を強調してますよね?笑
それでは少し頭を整理してまた出直します苦笑
  

投稿: R | 2007年7月21日 (土) 08時21分

何度もおじゃましてすいません苦笑
先ほどの補足ですが、積の説明ですが、七夕賞のときもそうでしたが
オースミへネ(シ)ートシザへネ(シ)ーで4×4=16で8枠隣の15番がきていたのは記憶に新しいと思うのですが、あのときも掛ける相手は同枠かもしくは隣であり、=の数字が答えであって掛ける相手は必ずしもそうではないということを念のため追記しておきます(説明の意味わかりますかね・・・)
それともうひとつですが、○○もの説明ですが、ダービーのときも
地面か自分か○○か○○かで(か)を持つウオッ(カ)だったことも記憶に新しいですよね?
単純ですが苦笑
それではまた

投稿: R | 2007年7月21日 (土) 08時35分

上記の七夕賞ではなかったです
七夕賞のときはユキノ(サン)ロイヤル、(サン)バレンティンで
3×3=9でしたあ苦笑
偉そうにすいませんでした

投稿: R | 2007年7月21日 (土) 08時39分

ドラゴンさん、みなさん、おはようございます。
まだまだ思案中ですが、皆さんの意見も参考にしていろいろ推測してみました。

沖縄の塩から①ナムラ(マース)を上げるなら、今や沖縄№1の観光スポットとのなった「美ら海水族館」の
アイドルで病気のため尾びれを失ったものの、某タイヤメーカーの開発によって出来た人工尾びれを付け、
ジャンプできるようになったイルカの「フジ」から②アドマイヤ(フジ)も捨てがたいと思っています。

農林水産省関連からは「松岡」「赤城(赤木)」騎手が出れば決まりなんですが、両者とも出ない。
代わりに防衛省から「久間」=きゅうま=⑨馬が出場します。
ということで⑨マチカネキララ。この馬は母馬が安蘭けいさんを思わせる「(ケイ)ウーマン」
彼女の好きな色は「白」からも①ナムラマースが再浮上。

レーシングダイアリーのコピー『自信を確信に変える挑戦』
の自信からは地震を連想します。
コピーが作られたのと今回の新潟中越沖地震発生は前後していますが、
数年前にも大地震の起きている新潟ですし、
⑧コスモテナシャスを指名します。
出場11頭のうち唯一の新潟デビュー馬だからです。
騎手の(津)村も地震に関係する名前が後押ししそうです。
 *注 「津」自体には船の停泊所の意味で地震の意味はもちませんが「津波」となると地震によって発生する波の意味になります。

『挑戦』の言葉からは伏兵馬、伏兵騎手のから今検討中です。

投稿: トシ | 2007年7月21日 (土) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/15829501

この記事へのトラックバック一覧です: 函館記念サイン攻略4:

« 函館記念サイン攻略3 | トップページ | 函館記念サイン攻略5 »