« 宝塚記念サイン攻略10 | トップページ | 宝塚記念サイン攻略12 »

2007年6月23日 (土)

宝塚記念サイン攻略11

2007宝塚記念ポスターのサイン読み4

ポスターのサイン解読も大詰めとなってきました。
もう一度キャッチコピーの画像を確認しましょう。

P200706243_2

『とり』の右側に『をに』 → 『鬼』がいますね。
そして左側には『こ誇』 → 『ここ』と書いてあります。

八咫烏の左『ここ』に宝塚記念を征する神武天皇がいますよというサインでしょう。

鬼と聞いて、みなさんはどんなイメージを思い描きますか?
全体像は人それぞれだとは思いますが、鬼の頭に関しては2本の角を生やした姿を想像するのではないでしょうか?

それでは宝塚記念の出馬表の中に『鬼』と『八咫烏』そして『神武天皇』を探してみましょう。

1枠2番 ウオッカ            居きゅう舎
2枠3番 マイソールサウンド     田 晃一
2枠4番 マキハタサイボーグ 前走『丸ステークス1着』
3枠5番 ポップロック         

鬼の2本の『角』
八咫烏の『烏』
神武天皇の『武』

みごとにポスターと同じ位置関係に並んでいますね。

前走1600万条件を勝ったばかりの馬が、G1ホース7頭が顔を揃える激戦に参戦してきたのは、このサインを形作るためなのではないでしょうか。

武 豊 ポップロック。
石橋 守 メイショウサムソン。
2頭が一歩も退かない優勝争いの様相を呈してきました。

果たして勝つのはどちらか?
それとも第3の馬が緊急浮上するのか?

次回は『心に残る名勝負・名場面』のサイン読みです。

あなたのサイン競馬のお役に立てたならポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

宝塚記念サイン攻略12

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 宝塚記念サイン攻略10 | トップページ | 宝塚記念サイン攻略12 »

G1-2007前期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/15526433

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念サイン攻略11:

» 宝塚記念 G1 [たび☆めし☆うま BLOG]
宝塚記念といえば、1998年優勝のサイレンススズカ。ハイペースで逃げてゴールまでなかなかペースが落ちないというパフォーマンスを見せてくれました。逃げの一手でレースを押し切る姿は、多くのファンを魅了しました。 ... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 07時35分

« 宝塚記念サイン攻略10 | トップページ | 宝塚記念サイン攻略12 »