« エプソムカップ CBC賞サイン攻略6 | トップページ | エプソムカップ CBC賞サイン攻略8 »

2007年6月10日 (日)

エプソムカップ CBC賞サイン攻略7

JRA2007
エプソムカップCBC賞レーシングダイアリーのサイン読み6

同一レース名に『春』と『秋』をもつ競走が、JRAには、ひとつだけ(注1)あります。

天皇賞(春)と天皇賞(秋)です。

『勝利への執念を聖地に届けたい。春の惜別に描く秋の飛躍。』

レーシングダイアリーの『春の惜別』とは、天皇賞(春)出走馬の中で、既に戦列を離れた馬を指すのではないでしょうか?
『惜別』ですから、リフレッシュ放牧などは対象外でしょう。
骨折や引退などの、別れを惜しむような離れ方をした馬でなければなりません。

2007 天皇賞(春)
4枠 8番 アイポッパー    左前第1指骨剥離骨折
5枠 9番 ウイングランツ   脚部不安のため登録抹消
7枠14番 ネヴァブション    右第3中手骨骨折
8枠16番 エリモエクスパイア 脚部不安
注2 デルタブルースは現在放牧中ですが、歩様に乱れが生じたものの『異常なし』と診断されているため、該当しないと判断しました。

次に『秋の飛躍』です。
こちらは天皇賞(秋)出走馬の中で、空を飛び海外競馬で活躍した馬だと思います。

2006 天皇賞(秋)の出走馬と枠・馬番
2枠 4番 ダンスインザムード アメリカンオークス2着・他
3枠 5番 ローエングリン ムーラン・ド・ロンシャン賞2着
4枠 8番 コスモバルク シンガポール・エアラインズ・国際C1着・他
6枠12番 ハットトリック 香港マイル1着
7枠14番 ダイワメジャー ドバイデューティフリー3着
8枠15番 アドマイヤムーン ドバイデューティフリー1着・他
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1枠 1番 アサクサデンエン 香港マイル6着 ドバイデューティフリー15着

ダイワメジャーの3着を活躍と見るかどうかは見解の分かれるところだと思いますが、ドバイデューティフリーという格の高いG1での3着は、充分な活躍と考えます。
アサクサデンエンは掲示板を外しているので該当しないと判断します。

春に別れを惜しみ、秋に飛躍した馬番は8番14番ということになります。

ではこの2つのうち、どちらを本命に取るかといえば、私は14番を選択します。

理由は以下のとおりです。
1、サインワード『勝利』登場時、関西G3戦では直近3回で7枠が連対
2、デットーリのエプソムダービーのゲートが14番(注 ゼッケンは7番)
3、『名勝負』の写真に写っているゼッケンは14番だけ
4、CBC賞7枠15番(隣)にグランリーオが入っている

理由4に関しては説明が必要ですね。
『攻略5』でお話しした、『デットーリ騎乗歴のある馬』2頭のレース結果をご覧ください。

東京8R
優勝1枠 1番 サーチエネミー
2着 2枠 3番 シャイニングムーン
3着 4枠 8番 スペシャルストック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7着 4枠 7番 コパノカチドキ(デットーリ騎乗歴有り)

東京10R
優勝5枠10番 ハイソサエティー(デットーリ騎乗歴有り)
2着 4枠 7番 トーセンクラウン 
3着 7枠13番 ゲイルスパーキー

フランキー・デットーリが騎乗したことのある馬が入った枠は、どちらも馬券圏内を確保しています。
そして、日曜出走予定馬の中で該当するのは、CBC賞のグランリーオただ一頭なのです。
サイン競馬的には、CBC賞での7枠の馬券圏内確保を期待してよいでしょう。

最後にもうひとつ、7枠に重大なサインを発見しました。

日本ダービー、安田記念でJRAにまんまと嵌められた『 囮の7枠 』パターンとまったく同じ構図が、今回のCBC賞7枠に配置されていたのです。
7枠の罠はこちら
安田記念サイン攻略8
ダービーサイン攻略9

3回連続とは出来すぎですね。
JRAは、またしても7枠を囮に使うつもりなのでしょうか?
それとも今度こそ本物の暗号なのでしょうか?

2007年CBC賞7枠のサイン。
それは 『 太宰 治 ・ 惜別 』 です。

日本中央競馬会は、『太宰 治を使いますよ』という(あるいは罠の)予告をしてきました。
土曜日に3鞍騎乗した『太宰 啓介騎手』の入った枠をすべて馬券圏内に入れてきたのです。
中京2R・7R・10Rです。調べてみてください。

次回『攻略8』で、エプソムC・CBC賞『最後のサイン』を解読します。

注1 JRAには、『晩春ステークス』と『晩秋特別』というレースが存在しますが、天皇賞ほどの統一性を有さないと判断しました。
ちなみに2007晩春Sの勝ち馬は、今回出走のピサノパテックです。4枠8番で優勝しています。

JRAサイン 競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« エプソムカップ CBC賞サイン攻略6 | トップページ | エプソムカップ CBC賞サイン攻略8 »

G2・G3-2007」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

ドラゴンさんおはようございます。
2007 天皇賞(春)の4枠の騎手が安藤勝己と川田将雅。
CBC賞の3番が安藤勝己。その右がアドマイヤホクト。
CBC賞の10番が川田将雅。その右がペールギュント。

2007 天皇賞(春)の7枠の騎手が佐藤哲三と北村宏司。
エプソムカップの8番が佐藤哲三。その右がダンスインザモア。
エプソムカップの15番が北村宏司。その右がサイレントプライド。
こうして分けて(別けて)分析してみるといずれも有力馬が配置されているので非常に気になります。


投稿: にし | 2007年6月10日 (日) 06時05分

こんにちわ~。
みなさんの買い目はもう決まりましたか?
私のは記事に書いたとおりです。またまた7枠で勝負することにしました。
リキアイタイカンか…とも思いますが、『名勝負』のトーアファルコンと年齢が同じ『老スプリンター』ですので、ガツンと行ってみることにしました。
みなさんの勝負結果も教えてくださいね~。
ではまた!

投稿: ドラゴン | 2007年6月10日 (日) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/15373683

この記事へのトラックバック一覧です: エプソムカップ CBC賞サイン攻略7:

» 第43回 CBC賞(G [しげぽーね@eBet]
昨年から施行時期が12月から6月に、G [続きを読む]

受信: 2007年6月10日 (日) 04時44分

» 6月10日の無料競馬予想の結果 [aiko流!ヒューマンスナイプ予想]
■東京5R【自信度B】◎ホワイトベッセル(2番人気11着)【回顧】関西の馬に関東の有力騎手が騎乗と... [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 06時30分

« エプソムカップ CBC賞サイン攻略6 | トップページ | エプソムカップ CBC賞サイン攻略8 »